13日(土) 金時山 リーダー:神田

言わずと知れた「金太郎」が住んでいたとされる山です!古い綴りは公時山。山の形が尖っているので猪鼻岳という別名もあり、湯の花岳の名前もあります。金時山は金太郎(坂田金時=公時)が住んでいたという伝説に由来するのだとか・・・。裾野から聳え立つ富士山の眺望が素晴らしく、芦ノ湖、神山などの中央火口丘や明神ヶ岳、丸岳などの外輪山などはもちろんのこと、南アルプス、丹沢、御坂山塊など360度の展望が楽しめますので、空気が澄んだ冬が最高の登山シーズンです。

<コース>

金時神社入口(P・WC)~ 公時宿り石 ~ 金時山 ~ 長尾山 ~乙女茶屋 ~ 乙女口 ~ 金時神社入口(P) (標準コースタイム:3時間30分)

(下山後「ごてんば市温泉会館」で入浴してから帰ります。浴槽の大窓から富士山が望める源泉100%・美肌の湯が宣伝文句。入浴料500円)

<集合> 12月13日(土) 午前6時20分 に JR中央線「荻窪駅」

<個人装備> 一般ハイキング装備(防寒具)、昼食、飲料、温泉セット

<交通費> 往復約250kmの燃料費 ・ 車両費 ・ 高速代の合計を頭割り

         (東名高速道路を東京I.C.~御殿場I.C.利用します)

(悪天時は14日(日)に順延する場合や、中止とする場合もあります。)

山行リーダー : 神 田

参加申込・お問い合わせは、12月の集会、または神田まで。

  

 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ