9月12(土)~13日(日)小松原湿原 リーダー:K村 

<山行計画>  令和2年9月12日(土)~13日(日)     (車利用・募集人数4名まで) テント泊

小松原湿原は苗場山の北側斜面に位置し、標高1350m~1600mの台地には「池塘」と呼ばれる無数の小さな池が点在しています。また下ノ代、中ノ代、上ノ代と呼ばれる三段の標高の異なる湿原からなり、木道が整備され湿原をめぐり歩くことができます。今回、土曜日に移動して各自が用意したソロテントで一泊した後、翌日に大場林道ゲートまで車で移動し、日帰り装備で小松原避難小屋付近まで歩きます。(車で行きます)

<コース>12日 新所沢駅 = 三芳IC = 塩沢・石打IC = ニューグリンピア津南キャンプ場

13日 コースタイム 6時間35分(大場ルート)

キャンプ場 = 大場林道ゲート-下ノ代-中ノ代-上ノ代-<往路を戻る>-大場林道ゲート=日帰り温泉(入浴)=新所沢駅(解散)

<装備> 一般ハイキング装備 (地図、水筒、食器、雨具、ヘッドランプetc)、ソロテント及びテント泊装備(寝袋、個人マット等)、防寒着、着替え(お風呂に二回入ります)

<費用> キャンプ場の料金は参加者で頭割りします。参加者5名の場合、1000円/人です。 悪天の場合中止にします(山行前日の夜に判断)。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。