9日(日) 日光 高山・千手ヶ浜

【山行報告】日光 高山・千手ヶ浜

【日時】2019年6月9日

【参加者】5名

この世にあるあの世に行ってきました~!

日光高山登山、千手ヶ浜クリンソウ鑑賞に行ってきました。

小雨もなんとか止んでいる中、竜頭の滝の横の舗装された道路を登り始めます。左手に滝の水は碧く澄んでおり、滝といっても落差が急な滝ではなく、緩やかな長い滝でした。

高山登山中は霧が濃く、小雨が降ったりやんだりでしたが、新緑に囲まれて、フィトンチット?でしたか?マイナスイオン成分たっぷり浴びつつ、コースタイムよりゆっくりの楽々登山でした。

下山後は、中禅寺湖畔の道を千手ヶ浜までハイキング。途中白くにょろっと生えたえのきのような植物があり、その名前がどうしても覚えられなくて苦戦しましたが、帰りの車の中で皆さんにお手伝いしてもらい、しっかり覚えられました。

その植物の名前は、"ギンリョウソウ"です!(あってますよね?笑)

千手が浜には、本当にS藤さんのおっしゃる通り、天国のようなクリンソウの花畑が広がっていました。湧き水が静かに流れる川と、それに映る群生したクリンソウ!まさにこの世の天国!

S藤さんのお話では、クリンソウは本来赤い色をしているのですが、ここには白いクリンソウが生えており、時を経てそれが混じって、薄いピンクやマーブル柄のクリンソウが生まれたとのこと。群生しているクリンソウは、近くで見るとひとつひとつ色の様子が違っていて、面白かったです。

あと、クリンソウって、イチリンソウ、ニリンソウ、、、の続きのクリンソウなのかと思っていましたが、仏教で使われる道具でくりんというものがあり、それに形が似ていることから、クリンソウという名前なのだそうです。いろいろと勉強になります!!

その後、寒さの中震えながら湖畔で昼食をとり、天気もいまいちでしたので、遊覧船を使って菖蒲が浜まで戻りました。その後、日光アストリアホテルの温泉(露天風呂がエメラルドグリーンでした!)で疲れを取り、羽生PAでおいしい軍鶏料理をいただき、帰路につきました。

小雨模様でしたが、大事な所では降られず、本当に充実、そして楽しい一日となりました。

リーダーS藤さん、運転、ガイド等々大変お世話になりました。そして、ご一緒していただいた皆様も、お世話になり、ありがとうございました。お喋りも楽しかったです。またご一緒できますように。

【コースタイム】

竜頭の滝臨時駐車場0900~竜頭の滝0915~高山1050~千手ケ浜1230~クリンソウ群生地1240(ランチ)1400~千手ケ浜1425(船)~菖蒲ケ浜1445~竜頭の滝臨時駐車場1500

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。