9日(金)~12(月) 立山・剱岳

《山行報告》 立山・剱岳

◆日  程◆ 2019/8/9夜発~2019/8/12

◆メンバー◆ 4名

◆コースタイム◆

【8/10】室堂8:35~9:34一ノ越~10:32雄山11:10~11:34大汝山~11:55富士ノ折立~12:48真砂岳~13:41別山~13:53別山北峰~14:41剱沢

【8/11】剱沢5:07~5:35剣山荘~6:51前剱~9:31剱岳9:56~11:14平蔵の頭~13:18剱沢小屋14:31~14:48剱沢

【8/12】剱沢5:57~6:33剱御前小屋~7:40雷鳥沢キャンプ場~8:37室堂

8/9(金) 移動日:新座→立山駅

20:30に新座駅に集合。予定通りに立山に向け出発。今回はブランケットまで準備して頂き、至れり尽くせりでした。長時間、長距離の運転ありがとうございました。

駐車場は駅前に1番近い場所は満車。2番目に近い所にスペースを見つけ仮眠となりました。

8/10(土)立山駅→室堂→立山→剱沢キャンプ場

6時の始発ケーブルを狙い5時に出発しましたが、駅にはチケット購入の長~いQライン。ケーブル、バスと乗り継ぎ、称名滝をバスからチラ見して室堂へ。お天気の方は、、、どっピーカン!!!

台風の接近が気になる所ですが、雲の無い立山の山々が目の前に広がり、モチベーションも上ります。

室堂は標高約2400m。アルペンルートで一気に森林限界を越え、汗をかくこともなく、北アルプスの真っただ中に来る事が出来ました。

観光客を含め、家族連れ、小学生の団体、山仲間のグループ、単独の登山者と大賑わいの室堂をあとに一之越を経て、雄山の頂上へ。雄山の頂上には、雄山神社があり、希望した4名でご祈祷して頂きました。個人的には御朱印も頂けて満足満足。

明日の目的地である剱岳を望みながら、大汝山、富士ノ折立と立山の山並みをエメラルドグリーンの黒部湖を眺め、遥か彼方に見える槍穂を振り返りながら、稜線漫歩を楽しみました。

真砂岳を越え、別山へ到着。ザックをデポして北峰へ。地図に記載がありますが、剱岳が正面にドーんと見えるポイント。天気が良い時は必ず立ち寄りたいピークです。

剱沢キャンプ場は大賑わいで、テントを張る場所を探すのがとても大変。最終的にはちょっと斜め&ゴツゴツの場所でしたが、贅沢は言えません!

水場は2箇所。どちらも煮沸消毒が必要でした。燃料は十分準備をして下さい!

夕飯は剱岳を見ながらの展望屋外レストラン。K田シェフ!毎回ありがとうございます!

8/11(日)剱岳ピークハント

3時起床の5時出発でしたが、朝食を取っているときから、ヘッドランプの軌跡が剣山荘から前剱まで文字通りの数珠繋ぎ。今日は相当な渋滞が予想されます。

剣山荘からはいよいよ登り。前日夕食をとりながら、前剱の登りはどうなっているのか不安でしたが(絶壁に見えるので)、岩場、ガレ場のミックスした急斜面で、歩幅も大きく息が切れます。自分は幸いにも渋滞で息を整えつつ登っていく感じでした。やっぱり山は体力が第一を痛感。

本日のメインディッシュ。No.9『カニのたてばい』は、流石人気ルート。軽~く1時間待ちでした。山の中でこれだけ待ったのは初めて。無事にたてばいを通過し、あとは頂上をピークハントのみという所で、先行者がアクシデント。小型のスーツケース一個分はあろうかという浮石で右手を負傷(岩の下敷きになり骨まで見える裂傷)。他パーティーではありましたが救急セットを出し応急手当を行いました。また、他登山者の110番もあり、ひとまず我々の出来ることを完了したので、負傷者の安全下山を祈りつつピークに向かいました。(負傷者は県警ヘリで搬送)

剱岳のピークはこれまた大混雑。写真待ちに時間がかかりましたが、集合写真、個人もそれぞれ思い思いの写真を撮って、大満足の剱ピークでした!

本日のデザート。No.10『カニのよこばい』も大人気。こちらも一時間待ち。流石に「山の日」ピーカンの天気とあってはこれだけ混雑するのでしょう!カニのよこばいも無事通過。ちょっと喉がカラカラになりました!ここからは登山者もバラケており、ほぼ自分たちのペースで下山。待ち時間を除けば、ほぼK田リーダーの思惑内だったと思います。剱沢小屋にて無事登頂の乾杯!!!剱沢小屋のビールはキンキンで最高~!

8/12(月) 剱沢キャンプ場→剱御前小屋→室堂→立山駅→新座

3時起床の6時出発。前日から剱御前までの登り返しが憂鬱でしたが、足は重いもののコースタイムに比べると早い感じ。精神的にはすごい楽。雷鳥沢への下りも順調でどんどんカラフルなテント村が大きく見えてきます。途中、ライチョウがいるとのことで数パーティーが立ち止まりましたが、見ること叶わず、草の中に消えていきました。雷鳥沢のテント村は色とりどり。最近はモンベルのテントが多いとの意見で一致。地獄谷、みくりが池など観光しながら山旅の終了となりました。

室堂からはアルペンルートで一気に標高を下げてしまいます。バスから降りたときはムワっとした空気で下界に降りてきたことを痛感。

車でグリーンパーク吉峰まで移動し、3日間の汗を流し、下界のお食事にありつきました。

リーダーをはじめ、皆様とご一緒できて楽しい山行ができました。ありがとうございました。 m(_ _)m

(次の山行に向けての課題は、「体力UP!」 & 「寝相返しの術」・・・です。笑)

タグ:

| | |

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。