9日(土) 荒船山

<山行報告>      荒船山1422m

〈日程〉2019年11月2日(土)
〈メンバー〉6名
〈コースタイム】林道10:05~荒船不動10:25~経塚山(荒船山頂上)11:35
(ランチタイム)12:18~艫(とも)岩12:48(休憩)13:10~星尾峠13:50
~荒船不動14:30~林道15:00

荒船山は、遠くから見てもよくわかる山頂が平らな山、そして某人気アニメの作者が亡くなったことでも有名な山です。
雲ひとつない快晴のお天気、今回は荒船不動からのコースを登るので荒船不動尊の駐車場をめざして車で向かいます。駐車場まであと1kmくらいで到着するというところで、いきなり道が通行止めになっていました。台風の被害で道路が崩れてしまったようです。少し戻って駐車できる路肩を見つけ、なんとか車を止めることができましたが、最初の予定より20分くらい余分に歩かないといけなくなりました。いきなり出鼻をくじかれた感じですが、20分で済んで良かったのかもしれません。林道の終点にある荒船不動はかなり古そうな建物でしたが、その昔は立派な社殿だっただろう風格がありました。お不動様に登山の安全を祈願して、ここから登山道に入ります。道はよく整備されており、落ち葉でフカフカです。ところどころに黄色やオレンジに染まった広葉樹が見られ、癒されます。沢を渡るところでは、道が削られていたり、台風の爪跡が随所に残っていました。1時間ほど歩いて星尾峠に出ると次は斜面のトラバース道、右側が深く切れ落ちていて、道が細くなっているところを慎重に歩きます。無事通過したと思ったらここから急登と階段が続きます。やっと登り切って艫岩方面からの道と合流、最高地点の経塚山に向かいます。さらに急登をひと登り、山頂に到着しました。山頂は狭く樹林に囲まれ、展望はあまりありません。ランチをとった後、艫岩展望台へ向かいます。山頂なのにほぼ平坦な道を25分くらい歩きます。樹林帯ですが葉はほとんど落ちてしまっていました。艫岩展望台は広く、たくさんの登山者でにぎわっていました。先端まで行くとその先には黄色やオレンジに染まった紅葉のじゅうたん、そして正面に大きな浅間山、その右側に日光白根山、左側遙か遠くに白馬連峰から穂高まで北アルプスの峰々、乗鞍、御嶽などなど、絶景です。思わずわーっと声を上げてしまいました。しかし、足元を見ると地面が途中からありません。断崖絶壁になっているのです。200mくらい切れ落ちていると思うと私は怖くて先端まで近づけませんでした。度胸のある皆さんは先端近くに立って写真をパチパチ。しばらく展望とスリルを楽しんだ後、登ってきたコースを戻り下山しました。帰りに「道の駅荒船」でネギやこんにゃくなど買い物を楽しみ、磯辺温泉恵の湯でゆっくり疲れを取って帰ってきました。晴天に恵まれ、とても楽しい山行でした。リーダーのS藤さん始めご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。