9日(土) 鍬柄岳&大桁山 リーダー:K田

<山行計画>  令和元年11月9日(土)   パノラマ & 紅葉狩り                      

西上州  鍬柄岳&大桁山

鍬柄岳は上信電鉄千平駅のすぐ北にある標高598mの岩峰です。

大桁山は、鍬柄岳のすぐ北にある標高863mの山です。

一見すると登路がないように見える急峻な岩肌を見せる鍬柄岳は、西上州の特徴である「岩+藪」の特徴をよく表した岩峰で、山頂からの展望は素晴らしく、360度の大パノラマが楽しめます。

鍬柄岳の鎖場は数か所あり、それらをつなぐと、延々100mぐらい続きます。

足場はしっかり切ってありますので、難しくはありませんが、一部かなり高度感がありますので、慎重に進みましょう。

大桁山には三角点があり、広々としたのんびりできる山頂です。

<コ ー ス> 大桁やすらぎの森(P) ~ 鍬柄岳登山口 ~ 神社 ~鍬柄岳分岐 ~ 鍬柄岳 ~ 鍬柄岳分岐 ~ 大桁山 ~

川後石峠 ~ 大桁やすらぎの森(P) (標準コースタイム : 4時間20分)

<集  合> 11月9日(土) 午前6時 JR武蔵野線 「新座駅」 南口

<募集人数> 4名まで(アクセスは車利用です)

<個人装備> 日帰り登山装備一式、昼食、飲料、ファーストエイドキット、防寒着、非常食、温泉セット(下山後に温泉入浴します)

<共同装備> ツェルト、細引き、レスキューシート、ガスコンロ、ガスボンベ、コッフェル、非常用水、GPS

<交 通 費> 往復約250kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

山行リーダー : K田

参加申込・お問い合わせは、10月・11月の集会、またはK田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ