8日 駒橋御前山

駒橋御前山  2015年3月8日(日) 曇り

メンバー    L T、T、S

コースタイム  田野倉駅9:20~馬立山10:55~11:30御前山

12:20~神楽山12:40~猿橋駅13:25

 

 今日の天気はドンヨリとした空で、イマイチだなー。

 富士急行線田野倉駅に降り立つも、吾輩一人ではないか。参加予定の若い姫2名は、どこにいったのか? 仕方ないが今日は単独行かなー? と思っていたら、下りそこねて2駅先まで行ってしまったと連絡があり、くるのを待つことにする。新年山行でもこんな事があったような。同じ人かもね……。

 合流してやっと出発するも、里道はわからないよー。水路をわたり、登山口を探しながら進むと、古びた「九鬼山」への標識があり、そこから急な登山道が始まる。前を歩く二人になかなか追いつけない。植野山からはゆるやかな尾根道となる。

 札金峠への分岐点を分けて、馬立山に立つも曇り空もあって、展望はきかない。ロープがある急なイヤラシー下りの所を慎重に下る。

 沢井沢ノ頭では3名のパーティーとあう。大月から登って来た人たちであろう。菊花山の分岐点をへて、八五郎クドレの岩場を巻いて、御前山山頂の岩の上に立つと展望はいいが、曇り空ではねー残念です。

 昼飯をとっていると、若い女性の3人組が来たので、我々は山頂を後にする。

 急な尾根道を下り、猿橋駅への分岐から神楽山を往復する。猿橋駅までの下りは一気に下りてしまう。車道に出て住宅地を進むも、駅にきずかずに通りすぎる所でした。

 

 今度は、九鬼山へ行きますぞー! お楽しみにね……

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ