8日 西沢渓谷

西沢渓谷 標高約1400m 山梨県 奥秩父

■メンバー: F(リーダー/記)、S

■日 時 : 2016年5月8日(日) 晴れ

■コースタイム: 西沢渓谷入口バス停10:05→10:35田部重治碑→10:45吊橋→11:05三重の滝→ 12:00七ツ釜五段の滝→12:20黒金山登山口(お昼休憩)→13:30大展望台→西沢渓谷入口バス停14:30

今年のゴールデンウィーク前半は天気不良だったので前回担当した筑波山に続き天気のことでヤキモキしました。 が、当日は晴れ、やはり山は天気次第だなぁ~と再認識されられました。

まず行きの電車の車窓から富士山や南アルプスまで望めテンションも必然と上がります。塩山駅発のバスは予想に反し、立ち客のいないゆったり乗車。これまた出だし上々です。(ひとつ前に出た8:30発のバスは混雑してたそうです)


西沢渓谷の散策ルートは冬季には閉鎖され通れません。例年黄金週間にあわせ開通するそうですが、道路の傷みは特に感じられず歩きやすい道でした。歩いてる人は皆ニコニコ楽しそうでしたよ。まだ早いかと思われた石楠花(シャクナゲ)は、暖冬で積雪が少なかったせいか既にかなりの花が開花しており目を楽しませてくれました。

ご同行のSさんは今回ガスバーナーを新調して初めての山ご飯。コッヘルで作ったインスタント麺がとても美味しそうです。山での楽しみが増えて、より山好きになってくれれば嬉しいです。

帰りのバスは甲武信岳からテント装備の学生さん達で大混雑でしたが、これも良い思い出。

当日の写真を見ると、Sさんはランドネのモデルのように爽やかさんに写ってましたが、私の顔は何故か強ばり顔でモデルポテンシャルの無さにガッカリしたのでした。

新緑、渓谷、しゃくなげと堪能できました。

次の山からは虫除け必須だなと思いつつ、この西沢渓谷は紅葉シーズンにも再訪したくなりました。

この日が母の日だったと気がついたのは山行直前でしたが、良い母の日を送れました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ