7日 日原川 鷹ノ巣谷 リーダー:K田

平成30年7月7日(土)(車利用・募集人数4名まで)
日原川 鷹ノ巣谷沢登り

鷹ノ巣谷~水ノ戸沢を継続遡行して鷹ノ巣山に登ります日原川の支流の中で、鷹ノ巣谷はアプローチが最短で、特に難所もなく、沢登りの楽しさが満喫でき、入門コースとしては最適の沢です。核心部はくの字の滝、3段15mを中心とした5m前後の滝郡ですが、難なく通過でき、20mの大滝も、高度感があり、チョッと手ごわいですが、直登できます。
ルートは鷹ノ巣谷出合から大滝上まで約2時間、そこから鷹ノ巣山まで2時間30分、鷹ノ巣山から稲村岩尾根の下降に2時間です。遡行距離・高低差も下山距離も長く、初心者にはハードなコースですので、大滝を越えた時点で予定時間を越えていた場合には、仕事道を辿って下ります。その場合の下降時間は約1時間30分です。

<ルート> 
東日原(P) ~ 鷹ノ巣谷出合 ~ 鷹ノ巣谷遡行 ~ 大滝上の二股 ~ 水ノ戸沢遡行 ~ 鷹ノ巣山 ~ 稲村岩尾根 ~ 東日原(P)

<集 合> 
7月7日(土) 午前6時35分 JR青梅線「青梅」駅 南口
(集合時間に間に合わない方はご相談ください。変更可能です。)

<個人装備> 
沢登り靴、ハーネス、ヘルメット、環付きカラビナ、カラビナ2枚、エイト環、120cm程度のスリング、その他一般的なハイキング装備
(沢登り靴以外の装備は会装備or神田個人装備のレンタル可)
昼食、飲料、着替え(着替え用テント用意します)

<共同装備>
30mロープ、ツェルト、レスキューシート、GPS、ガスコンロ、コッフェル

<交通費> 
往復燃料費・車両費の合計5,000円を人数割り

山行リーダー : K田 博
参加申込・お問い合わせは、5月・6月の集会、またはK田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。