7日 高宕山

景色良き低山歩き + 海の見える温泉 + 海の幸 =一日で3回美味しいNiceな山行!

日程: 2017年1月7日㈯  天候: 快晴

メンバー: S藤(繁)リーダー、T田、S藤(め)、S水、K森、S藤(久)、I橋、T桑(記)

コースタイム: 石射太郎登山口0920~高宕観音1050~高宕山1120ランチ1210~高宕大滝1300~滝見物1310~石射太郎登山口1358~鴨川で温泉~和田浦でくじら料理~帰京

 【出発前】 正月明けの三連休は後半二日が雨予想。"眺め"が売りの海ほたる展望付きの房総山行は、雨の中行っても仕方ない と言ったかどうかは定かではないけど、快晴の土曜日に日程を変更し、メンバーも少し入れ替わり(行けなかった人ごめんね~)、計8名車2台で挙行されました。

 

2015年5月の鹿児島山行以来の参加となった私は、前夜の準備で、何を持ってくのか、どれくらい寒いか、全く頭が働かず、早くもモタモタでした。(あ~明日ホントに行けるのかなぁ?)

【高宕山編】 三鷹集合後さほどの渋滞もなく進み、海ほたるからは、霞んでたけど富士山も見えました。目的地に近づいてくると、山深くなり、ホントにこの先に駐車スペースなんてあるのかな?という細い道になってきました。それでもやっぱりモノ好き(私達も?)はいるもので、登山口にはすでに5-6台の車が停まってました。

登りは自信がないので、2番手を確保し、リーダーについて行きます。みんなにはチョロい登りですが、私はゼーゼー、鼻水ダラダラです。優しいリーダーがゆっくり歩を進めてくれたおかげで、何とか遅れず歩けました。(リーダーが神様に見えたっけ^^)

そして可憐な水仙のお出迎えを受けて、尾根に出ました。(やっぱり房総、暖かいのね~)尾根歩きは快適そのもので、久々の感触を楽しみました。 途中、立派な高宕観音というお堂があり、景色や建物を堪能し、山頂手前まで来ると、階段や鎖がありました。山頂は10人もいれば満員という狭さだったけど、房総の山々を見渡せる絶景のスポットでした(高度のわりに好展望!)

復路は沢沿いの林道に出るコースを辿りました。こっちは行きと違ってあまり歩かれてない様子。

加えて、どんどん下降して行く道だったので、これが往路じゃなくて助かった~と何度思ったことか。

【温泉編】 予定していた海辺のホテルの日帰り入浴は連休中でやっておらず、かんぽの宿で入浴しました。ホテルの最上階にあるお風呂からは外房の大パノラマが広がっており、ピンチヒッターなのに充分すぎる満足度でした(目の前の鴨シーにも行きたかったな~)

【海の幸編】 そして3つ目のメインイベント、海の幸の夕食は、くじら料理です。

グルメなリーダーお薦めの「ぴーまん」に行きました。それぞれ注文した料理を観察&味わい、くじらの刺身って馬肉みたいと新しい知識も得て、胃袋も大満足しました。(星3つ!)

素晴らしい計画を出してくださったリーダー&ご同行の皆様、素敵な一日ありがとうございました

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。