6日 西岳

<山行報告>西岳(八ヶ岳)

日程: 2016年2月6日(土)

メンバー:K(リーダー)、K、M、O(お試し)、I(記) 計5名

コースタイム:富士見高原スキー場8:45~9:33不動清水~12:01西岳12:50~14:15不動清水~15:00富士見高原スキー場

朝6時に国分寺集合。集合場所にはみなさんお揃いで、私の到着が最後でした。

あれ?もう5人揃ってる?1人多いけど・・・。

ご近所のNさんがお見送りに来てくれていたのです。なんと、大粒のイチゴを差し入れもあり。

なんとも、ありがたや~♪登る前にみんなで頬張りました。とても美味しかったです。

さて、スキー場に到着し、西岳と編笠が見えてきました。うーん、雪が少ないね・・・。

山頂付近、薄ら白い?!この前の雪の貯金は溶けてしまったのかな。Kさんの事前情報のとおり、スノーシューは出来なさそうです。

樹氷にはなっていないものの、積雪はあり、ところどころ凍っていたので、早々アイゼンを装着。Oさんは初アイゼン!Kさんからレクチャーを受けていました。準備ができたら、樹林帯をガシガシ登ります。やっぱり、雪山は体力の消耗が激しく、少しの段差で息が切れます。気温はマイナス5℃。寒いのに熱い熱い。顔から汗が出て、神田さんの帽子にツララが!私の前髪も少し凍っていました。

休憩を挟みながら、進んでいきましたが、景色を見る余裕はすぐになくなり、足取りは重く。

行けども行けども樹林帯。2時間ほど登りきったところでやっと視界が開けました。

そこには、南アルプスと麓の町が広がっていたのです。思わず、おーっと!声が出ました。

この景色は何度見ても感動します。頑張って登ったご褒美は格別です。その後も、きつい傾斜が続きましたが、徐々に編笠に近づき、登頂となりました。Oh!ビューティホー。

下山は、コースを外れてふかふかの深雪を楽しみました。童心に帰ったかのように。動物の足跡を眺めていると、うさぎにでもなったかのよう。でもせっかく若返ったのに、結局最後はみんなでお酒話に(笑)お試し山行のOさんはヒレ酒がお好きなようで。これまた、酒好きな大物新人が仲間入りか!?と期待が膨らみました。

今年もむさしのでお酒と山をたっぷり楽しみたいですね~。皆さんよろしくお願いします!

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ