25日(土) 尾瀬ヶ原 リーダー:K田

 日帰りフラワーハイキング

春から夏に咲き誇る『水芭蕉』。花言葉は『美しい思い出』。

どこを切り取っても絵はがきのような美しい光景の広がる湿原。尾瀬ヶ原は標高1,400メートルの尾瀬国立公園の中にある、日本屈指の湿原です。湿原植物の宝庫でもあり様々な可憐な花たちが春から夏にかけて咲き誇ります。その中の代表的な花が水芭蕉です。
残雪がようやく消える頃、尾瀬は大勢の登山者でにぎわうミズバショウのシーズンとなります。純白のその姿は尾瀬の短いシーズンの幕開けにふさわしい姿。足元から湿原のはるか向こうまで白い水芭蕉が咲き、遠くにはまだ雪の残る山々が広がる景色はやはり圧巻です。
同じ頃に咲くリュウキンカの黄色い花がさらに色を添えます。

<コ ー ス>  
鳩待峠 ~ 山ノ鼻 ~ 牛首 ~ 牛首分岐 ~ 竜宮十字路 ~ヨッピ橋 ~ 牛首分岐 ~ 山ノ鼻 ~ 鳩待峠
(コースタイム : 5時間20分)

<集  合> 
5月25日(土) 午前6時 JR武蔵野線 「新座駅」 南口

<募集人数> 
4名まで(アクセスは車利用です)

<個人装備> 
日帰り登山装備一式、昼食、飲料、温泉セット(帰りに入浴予定)

<交 通 費> 
往復約350kmの燃料費・車両費・高速代・駐車場代の人数割り
尾瀬戸倉~鳩待峠(乗合バスor乗合タクシー)片道980円/人

山行リーダー : K田
参加申込・お問い合わせは、5月の集会、または直接「K田」まで。
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ