5日(日) 白駒池と苔の森(北八ヶ岳)

<山行報告> 白駒池と苔の森(北八ヶ岳)
日 程:2020.7.5  天 気:曇り
参加者:5名
コースタイム:
麦草峠8:52~9:28青苔荘~9:36白駒荘~11:00ニュウ~12:12中山~12:19中山
展望台12:48~13:40高見石小屋14:07~14:22丸山~15:17麦草峠

 昨年の秋山行以来の登山でした。午後は雨模様の予報だったのですが、高速が空いていて順調に現地に向かうことができました。登山口に向かう車道の両脇にはダケカンバの森が続きます。
 いざ登り始めて、ほどなく登ると標高2100Mの白駒池に着きました。モミジが茂っていて濃い緑が涼やかです。秋は紅葉が水面に映ってそれはきれいだそうですが、初夏の柔らかい葉が折り重なる様が新鮮な空気を運んでくれます。原生林に入って手つかずの苔むした森に分け入りました。昨日の雨の影響で木道が滑りやすく、ぬかるみがあるので気が抜けませんが、カギカモジゴケやフジノマンネングサなど沢山の苔むした森は深く新鮮な空気を湛えていました。
 その後、本格的な登山道に入って3座を目指しましたが、日ごろの運動不足がたたり、すぐに息が絶え絶えになりました。ぬかるみや岩が滑り、上りも下りも気が抜けません。
 このへんは若干、記憶が飛んでいるような。。。
 ニュウの山頂に着くと、ガスであまり遠くは見えないものの白駒池を見下ろすことができました。それからまた登り始めて、中山を目指し、足場は岩場で風が強く肌寒さを感じましたが、風をよけた場所へ移動し、しっかり食事をとることができました。高見石では岩場のマークを頼りに上り頂上へ。その後の丸山へのルートも少々のアップダウンがありつつひたすら下りましたが、滑らないように気が抜けません。と思っても、なんどか手をついたりしりもちをつきました。
 温泉(八峰の湯)に入って疲れをいやすことができましたが、とても肌に優しい泉質でした。でも翌日は筋肉痛だろうなと…。
 午後には雨が降る予報でしたが、けっきょく雨に降られることもなく、高速も空いていてとてもついている日でした。
 登りも下りも、なんども振り返って待ってくださったリーダーのK田さん、皆さん、どうもありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。