5日(土)〜6日(日) 焼岳

<山行報告>
焼岳2455m

【日程】2019年10月5日~6日
【天気】晴れのち曇り
【メンバー】3名
【コースタイム】
焼岳登山口5:50~7:08広場~8:30焼岳北峰8:40~休憩9:10~10:50焼岳登山口

<5日Day1>
朝8時に西武線拝島駅に集合して、中央道で長野県、岐阜県へ向かった。
高速道路の渋滞がなく時間がたっぷりあるため、1日目は観光気分で、おいしいそばを食べたいとリーダーにおねだりしました。リーダーはまずいものを探すのは上手といったので、店探すのをGoogle先生にお願いしました。Google先生の指示は今晩宿泊するキャンプ場から車で30分のところに店があるとのことです。順路ではないのですが、リーダーがわざわざ連れていってくれました。蕎麦屋中之屋、辛味大根が乗鞍あたりで取れるそうで、一番おすすめのようで、3人は辛味大根のセットにしました。辛味大根ととろろそばの組み合わせです。漬物までおいしかったです。その後は滝を見に行きました。滝は夜宿泊したキャンプ場のすぐそばにありました。午後14時にキャンプ場につきました。荷物整理後、「ひらゆの森」の温泉に入りました。入る前に露天風呂は何個もあり、広いですよとリーダーが教えてくれました。期待大です。しかも時間無制限でいいよといわれました。温泉好きな私にはもってこいです。露天風呂はすごかったです。浴槽はいくつもあって、2時間ものんびり温泉に入りました。夜はスーパーで調達したものを皆でビールを飲みながら、晩御飯を食べました。8時半に就寝しました。

<6日Day2>
 朝4時に起き、支度して、5時出発しました。
キャンプ場から登山口は車で30分かかるので、早めに出発しました。5時半に登山口につきました。すでに車がいっぱいで、運よく、また車を止められました。後1分遅れたら、車を止めるスペースがなくなります。リーダーの判断は正しかったです。
5時50分に登山を開始しました。いきなり、急な坂が約30分続いて、これもしかして、私は無理かもと思いました。山をさぼったら、このような結果を直面しました。リーダーに登山口に戻り、待ちたいといったら、K村さんとK浪さんが優しく励ましてくれました。
あと10分様子を見ましょう。最少は大変だから。10分後、ある歩くペースができていて、最初の急な坂も越えたので、何とか登れそうなきがしました。歩く1時間20分くらいから平らな道となり、広場のところに着きました。広場で休憩をとりました。天気は雨の予報でしたが、晴れ間もあって、紅葉がきれいです。広場から山頂が見えて、噴煙が上がっています。立派な山頂です。山頂は南峰が禁止されているので、北峰しか行けません。
山頂に到着する40分前からまた坂が続いていて、高度もあるため、息がちょっと苦しくなり、自分のペースでゆっくり歩くことにしました。時間がたっぷりあって、リーダーも前で待っていてくれました。山頂の手前は岩ごろでちょっと注意する必要がありました。
8:30分山頂に着きました。曇っていますが、霞沢岳がたまに顔を出してくれました。
もし、晴れていたら、きっとすごくいい景色だろうと感じました。
霞沢岳、上高地、槍ヶ岳が見渡せるようです。山頂が曇っているので、下山して、適当な場所で30分昼ごはん休憩と取りました。その後、来た道で下山しました。石が多いため、下山時は注意を払って下山しました。
中房温泉の営業は12時に開始のため、リーダーが他の温泉を探してくれました。地元の人がよく行く温泉で汗を流しました。鉱泉でいい温泉でした。
松本に着いたとき、道路の脇でリンゴの販売があり、リーダーにお願いして、地元のJAに連れてもらって、リンゴなどを安くゲットしました。
二日間、観光も山も堪能できてすごく良かったです。
車の運転をしてくださったK村さん、ご一緒のK浪さん、ありがとうございました。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。