4日 本白根山

日程>      平成29年3月.4日(土)

メンバー>    K田(L)、I川、K山、U田、S水(記録)

コースタイム>  コマクサリフトトップ11:43~12:05本白根山頂上~12:30遊歩道最高地点~12:57本白根山展望所~13:16(昼食)13:46~14:10コマクサリフトトップ

ロープウェイを使って簡単に登れる、ナンチャッテ100名山の一つ草津白根山。夏にはコマクサが咲いて観光客も多い山です。でも今回は、冬の本白根山。冬でしか行けない最高地点に登頂出来るという事で参加させて頂きました。当日朝、予定通りに集合し、K田号で出発したものの、生憎の事故渋滞。それも二箇所で事故です。ついてないなー!! っと思いながらも完全にストップする事はなく、ダラダラと動き出し予定より少し遅れましたが無事、草津国際スキー場に到着。スノーボーダーやスキー客で賑わうゲレンデからロープウエイとリフトを乗り継いで山頂へ登ります。お天気はすこぶる良く、青空とゲレンデの雪の白のコントラストが絵に書いた様に鮮やかです。リフトを降りて私達は、スキーヤーを横目に「ここから先はスキー場エリア外」の看板から入山。すでにトレースがついているのでトレースの上をスノーシューで歩いて行きます。風もあまりなく、穏やかなハイキング日和で、景色は最高です。でも気温が少し高くなって来たせいで、早朝よりはどんどんと白っぽく霞んで来ましたが、近くにある浅間山は、煙を吐きながら堂々とした山容でとても素敵でした。夏道と途中合流し、展望台へと続く木段には雪がなかったので、スノウシューを外して展望台へと向かいました。展望台からの眺めを楽しんだら、少し歩いた樹林帯の風のない所でランチです。絶景を眺めながらの贅沢なランチです。ただのカップラーメンもこういう場所で頂くと、格別です。お腹を満たしたら下山です。展望台直下はあまり雪がありませんでしたが、下山の樹林帯では新雪の斜面をスノーシューでモフモフしながら降りて来ました。

下山後はお楽しみの温泉です。草津は湯量豊富な名湯。K田さんが事前に調べてきて下さった御座之湯でホッカホカになり、草津名物の湯畑を見学し、蒸したての温泉まんじゅうを頬張って帰路に着きました。

今回はお天気に恵まれ、素晴らしい冬山の景色と、久しぶりに名湯草津のお湯に浸かれて楽しかったです。運転して下さったK田さんはじめ、ご同行の皆様、お世話になりました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。