3日 精進口登山道

平成28年7月3日(日) ※前夜泊

コースタイム:精進口登山道入口6:00~7:32富士風穴7:46~8:57一合目(天神峠)~9:19氷穴9:36~9:41一合目10:05~10:50富士風穴~11:59精進口登山道入口

参加メンバー:K( リーダー)、  K、S、H

 浅草岳の山行計画でしたが、新潟方面が雨予報だったため青木ヶ原樹海を通る精進口登山道に変更となりました。当然、頑張れば富士山登頂も可能な登山道ですが、今回は一合目までの往復です。樹海といえば・・・と色々なことを想像してドキドキしましたが、「考えなおせ!」などの看板はなく、地盤が溶岩であることが分からないほど苔や樹木が生い茂った美しい森でした。

 前日は精進湖畔のキャンプ場に宿泊でテント泊。トレッキング中は見れないであろう富士山の雄姿を湖畔越しに拝み、朝食を食べて登山道入り口へ車で移動。登山道はとても整備されていました。国の天然記念物「富士山原始林」に指定されているそうです。森林浴を楽しみながら歩き、県道71号線を過ぎて少し行くと、富士風穴があります。原始林の中にぽっかり穴があいていて、そこから吹く風は冷たくて気持ちい〜を通り越して寒〜!!リフレッシュして登山道に戻ります。一時間程あるくと、一合目に到着。その先の氷穴を目指しますが、辿り着かない。通り過ぎてる、とのことで引き返してみる・・・なんとなく道があるけど・・・恐る恐る進んでみる。「ここは樹海。迷ったら最後」とよぎったのは私だけでしょうか(笑)。結局、リーダーが氷穴を発見し、再び涼しい風でリフレッシュ。案内板もないためか、あまり人が立ち寄っていないようで、ひっそりとしていて苔むした風景。ここが今回一番の景色でした。

 復路は前週にトレラン山行に参加した2名につられて、ミニトレラン。ほとんど歩きですが、ほどよい下り限定で走ります。ほかのメンバー3名は軽快な走りで、一人転びそうなドタバタ走りでしたが、それでも楽しめました。そして意外とコースタイムが短縮できました。トレランにはまだまだ抵抗がありますが、ミニトレランならちょっといいかも♪です。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ