3日〜4日 庚申山 ~ 鋸岳 ~ 皇海山 リーダー:K田

平成29年6月3日(土)~4日(日)  山小屋泊(素泊まり)
庚申山 ~ 鋸岳 ~ 皇海山
             
クラシックルートから登る日本百名山と絶滅危惧種コウシンソウ鑑賞

庚申山(1892m)には国の植物レッドデータブックで絶滅危惧II類に指定されている食虫植物のコウシンソウが咲いていて、庚申山の自生地は国の特別天然記念物に指定されています。1890年に庚申山で発見され、山の名前をとってコウシンソウと命名されました。初日に山荘を起点にしたお山巡りコースでコウシンソウ鑑賞をします。鋸山(1998m)の鎖場は、手掛かりや足掛かりの乏しい所も多く、鋸11峰と言われるアップダウンが続きますが、登山道脇では、クリンソウ、コウシンコザクラ、シロヤシオ、イワカガミ、アズマシャクナゲ、ハクサンイチゲ等々、たくさんの花々が癒してくれます。山頂からの展望はすばらしく、360度の大展望が楽しめます。日本百名山の皇海山(すかいさん)(2143.6m)には、群馬県側の不動沢から大勢の登山者が訪れますが、今回利用する栃木県側の銀山平から庚申山・鋸山を経て皇海山にいたる伝統的なルートは、登山者が少なく、下山路に使う六林班峠経由の登山道はササヤブに覆われ、アドベンチャーな登山が楽しめます。

<コース>
交通手段は車利用です。  (募集人員4名まで)
(6/3) 銀山平 ~ 一の鳥居 ~ 庚申山荘 ~ お山巡り ~ 庚申山荘
(6/4) 庚申山荘 ~ 庚申山 ~ 駒掛山 ~ 薬師岳 ~ 鋸山 ~ 不動沢のコル~ 皇海山 ~ 鋸山 ~ 六林班峠 ~ 庚申山荘 ~ 銀山平
(標準コースタイム : 6/3 : 5時間10分 、 6/4 : 12時間10分)

<集 合> 
6月3日(土) 午前6時00分 JR武蔵野線「新座」駅南口

<個人装備> 
夏山登山装備一式、食糧、飲料、温泉セット(帰りに温泉寄ります)
(6/3夕食&6/4朝食は共同とすることも可能。参加者で相談。)
(両日とも昼食は簡単に食べられる行動食としてください。)
(庚申山荘に寝具あります。宿泊費2,050円/人)

<交通費>
往復約400kmの燃料費・高速代・車両費の合計を人数割り

山行リーダー : K田 博

参加申込・お問い合わせは、4月・5月・6月の集会、またはK田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ