29日 飯盛山

曇りのち雨
参加者 L:T田、S藤(め)、T原、N良、Y川

  美女4人と共に......!

 清里駅を降りるとわりと涼しい。雨が降りそうな雲行きの中を出発。途中で清里焼きたてパンの「ブレドオール」に立ち寄っり朝に焼いたパンを買い込む。
 平沢からも車道を進み終点で左へと進むが、そばに牛が現れ「モーイケー」と泣くので、あわてて歩きだす。山道は整備されていて、軽トラでも行けそうな緩やかにカラマツ林を登って行く。草木が雨で濡れている蒸し暑い中、汗をダラダラ流しながら進んで、視界が広がり尾根上につく、ここにはあずま屋もあって休憩所にはいいみたいです。ゲートを抜け登って行くが、晴れていれば展望が広がり前方には飯盛山が見えるのだが、今日は真っ白で何も見えないのであった。
 平沢峠への分岐から飯盛山を目指す。山頂に着くも何も見えないで残念である。分岐まで戻り昼飯をとるも雨が降らないだけいいかも。平沢峠まで車で来て往復する人が結構いました。
 分岐からの尾根道には沢山の花が咲いていました。平沢峠には大駐車場があり立派なトイレもありました。ここは日本の分水嶺で、日本海と太平洋の真ん中であります。
 峠からは車道脇の道標にしたがい山道を下る。車道へ下りまっすぐの道を野辺山駅へ向かう、雨が降りだし時より強くなる。途中で野辺山宇宙電波観測所を通るが、丸い大きなアンテナが雨で見えない。小海線の踏切を越えてしばらく行くと、標高1346mでJR最高所の野辺山駅に到着した。
 予定では臨時列車があると思っていたが、残念ながら私のミスでないのだ! 1時間待つ事になった。女性の方々は駅近くのみやげ店でビールを買って宴会を始めていた。やっと列車に乗ろうとするも、ホームが線路を渡って行かなければならないが、雨が降っているので行くのも大変、待つのも大変でした。
 小淵沢駅では予定通り「ホリデー快速ビューやまなし号」に乗れました。ワインとビールで宴会だー! いきは鈍行列車で、帰りの快速は速さが違うね~同じ料金なのに......

コースタイム 清里駅9:56~平沢10:33~飯盛山12:02~12:09分岐12:47~
13:27平沢峠13:45~野辺山宇宙電波観測所14:07~
14:30野辺山駅15:39=16:12小淵沢駅16:17=高尾駅18:10


〈メモ〉  八王子駅~清里駅2,592円  野辺山駅~高尾駅2,592円

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。