29日 御前山

天気:晴れ
参加者:T田(リーダー)、K浪、S藤、I上、I原、K高

 新緑の御前山は良かったねー!

 奥多摩駅から満員のバスで、トンネルとトンネルにはさまれた境橋の真ん中にあるバス停で下車、下をのぞくと多摩川の渓谷が広がっている。ここで降りないと味わえない景色であった。

 車道を栃寄沢沿いに進み「栃寄森の家」のベンチで休みをとる。登山者用の駐車場もあり、ここまで車で来ることができる。遊歩道のような道を進み、体験の森入口にはトイレもあり東屋で休憩をとる。ここからは登山道を進むのであるが、なかなか足が上がらず苦しいぞー! カラマツ広場では、東屋からは新緑の眺めは清々しい気持ちにさせられる。

 湧水の広場からは急坂をジグザグに登って行くと、時よりカタクリの花が見られるようになる。御前山避難小屋はけっこう立派な造りで、トイレもあり雨が降る時の休憩にはいいかもしれません。そばには水場があるが、煮沸してから飲むように、腹に自信があればそのままでどうぞ......。

 御前山山頂では大勢の人がいたが、今の季節が一番人の多い時期であろう。今日は暑いと思っていたが、けっこう風があって快適であった。山頂から惣岳山までの尾根道ではカタクリの花は見られませんでした。惣岳山からは急坂を下るが、膝がガクガク笑いぱなしである。樹林帯の中を進むとサス沢山では、前方が開け眼下には奥多摩湖が見える。ベンチに座ってしばし......。

 サス沢山からも急で、固定ロープが張ってあり、ロープを頼りに慎重に下りていく、「滑落事故あり注意」との看板があった。ここで落ちたら死なないが、骨の1本~2本折れるかもねー。途中にある小河内ダム展望広場でダムの景色をたんのうする。奥多摩湖バス停に着くと行列が出来ている。「セラピーウォーク」のゴール地点であったが、ゴールデンウィーク中なのか、やたらと人が多いのだ! 臨時のバスに強引に乗り込み奥多摩駅へ。今回もホリデー快速で新宿まで......。

〈コースタイム〉

奥多摩駅7:45=境橋8:00~栃寄森の家8:46~体験の森入口9:30~

カラマツの広場10:26~湧水の広場10:57~避難小屋11:22~11:45御前山12:38~惣岳山12:53~サス沢山13:54~奥多摩バス停15:17

〈メモ〉

立川駅~奥多摩駅 640円×2    奥多摩駅~境橋(バス) 240円

奥多摩湖~奥多摩駅(バス) 350円


私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。