29日(月) 御前山

御前山<山行報告>

4名 2019.04.29

最近、引きの良いK村K子です。山行報告を書くことになってしまいました。
御前山は30年前に登りました。奥多摩湖からの急登はかなりきつかった記憶があります。少し曇り空の下、この日は登り始めます。山桜がまだ残っていてなんとも幸せな気分です。やっぱり、登りはきついね~30年経つと尚更きついね~。
御前山はカタクリの山でも知られていますが、さて、そのカタクリに出会うことが出来るかしら、私はかなり期待していました。すると。先頭を歩くリーダーから、「カタクリだ」との声、うれしくなってそこを見ると「スミレやん」紫の花は全部カタクリに見えてしまうのね(-_-;)しばらく進むと今度は本当のカタクリが咲いていて、もう終わりに差し掛かっている感じ、少し残念な気持ちでいると、山頂近くに行くと、まさに今が満開の時期とばかりにそれは咲いていました。少し下に向いて咲いている紫のその花は本当に華麗だなと何度も何度も思うのでした。
山頂に着いてお昼となりましが、小雨が降っているのと、あまりの寒さに皆、言葉少なく、30分で出発となりました。「ハシリドコロ」という花も咲いていて何とも花の山を堪能した山行となりました。曙橋というバス停まで下りてきましたが、奥多摩駅行きのバスが来るまで約1時間あるという事で、奥多摩駅まで歩くことに、リーダーが言うには「バス停4つ分だからすぐだよ」そうね。4つなら歩けるかも...信じた私が悪いのか、だましたあなたが悪いのか、バス停9つはあったね。奥多摩駅までたどり着くと、ヤマメの塩焼きが売られていてその美味しいこと。
このヤマメが今日の〆となりました。
みなさま、お疲れ様でした。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。