29〜30日 栗駒山 リーダー:K田

平成30年9月29日(土)~30日(日)  登山は日帰りです
栗 駒 山

前日は名湯須川高原温泉でテント泊
名湯&紅葉に彩られた錦秋の名山を余すことなく堪能
岩手、宮城、秋田三県に広がる名峰・栗駒山(須川岳)は、ブナ、ナナカマドなどが全山を覆い、日本一とも言われる山岳紅葉、雄大な自然美を楽しめます。栗駒山の南斜面(太平洋側)は真っ赤な絨毯が敷き詰めてあるように見えるほど見事な真紅の紅葉、北斜面(日本海側)は黄色が主の黄葉が楽しるほか、さまざまな高山植物に出会える名残ヶ原湿原、火山活動が作り上げた特異な地形、噴火口跡の昭和湖、西に鳥海山と北に焼石連峰、近くには月山・蔵王連峰・秋田駒ケ岳・早池峰山、さらに山頂付近からは太平洋までが一望できるほどの展望の良い稜線歩きと、景色がいくつも変化して飽きさせません。
今回は前日に湯量豊富で乳白色の硫黄泉で人気の名湯須川高原温泉で入浴&キャンプ。翌早朝に登山開始して、須川コースを辿り、名残ヶ原や昭和湖を経由して、栗駒山に登り、中央コースで真紅の南斜面を眺めながら、いわかがみ平まで一度下山。その後、東栗駒コースを登り返して、須川コースを下山します。なお、時間が許せば、草黄葉が見事な「しろがね草原」や展望岩頭からの眺望が素晴らしい天狗尾根(秣岳)コースを下山路に取り、須川湖畔を辿ることも可能です。

<コース>
交通手段は車利用です。 (東北自動車道利用) (募集人員4名まで)
(9/29) 北朝霞駅 → (一関で買出し) → 須川温泉(須川野営場、100円/人)
(9/30) 須川温泉 ~ 名残ヶ原 ~ 昭和湖 ~ 栗駒山 ~ (中央コース) ~
いわかがみ平 ~ 東栗駒山 ~ 栗駒山 ~ (須川コースor秣岳コース)~ 須川温泉 → 須川温泉で温泉入浴 → 北朝霞駅
(標準コースタイム : 6時間25分 ・ 秣岳コース下山時は8時間15分)

<集 合>
9月29日(土) 午前9時00分 JR武蔵野線「北朝霞駅」東口

<個人装備>
秋山登山装備一式、テント泊装備一式、温泉セット、着替え、食糧・飲料は各自(一関IC付近でスーパーに寄ります)、
テントで調理される方は調理器具や食器等

<共同装備>
テント一式、クーラーボックス、救急医薬品、レスキューセット、GPS

<交通費>
往復約1,000kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り
山行リーダー : K田
参加申込・お問い合わせは、7月・8月・9月の集会、またはK田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。