28日 大菩薩嶺

日程:1月28日(土) 

天気:快晴

参加者:K田(リーダー)、U田、Y田、T崎、I川(記)

コースタイム:丸川峠入口7:52~9:37丸川峠10:24~11:42大菩薩嶺11:57~12:46大菩薩峠13:33~14:30上日川峠~15:32丸川峠入口

朝6時国分寺駅で集合し、中央道で山梨県に向かいました。いつも込んでいる中央道ですが、この時期は渋滞なしで、予定時間より30分早く裂石駐車場に着きました。

丸山峠入口から登り、いきなり登り坂が約1時間続き、汗をいっぱいかきました。坂道が緩やかな道に変わり、雪が次第に多くなってきて、丸川荘に到着しました。「富士山がきれい」と皆さんが感動しています。「ここでコーヒーを飲みたい」と私がつぶやいたら、K田さんが「入れてあげますよ」と言いながら、早速ザックから全員分のコーヒーを出し、コーヒーを入れてくれました。丸山荘のベンチでコーヒーを飲みながら、富士山を見るのは贅沢すぎます。

(タイムリーにコーヒーを入れてくださったK田リーダー、ありがとうございました^^)

丸山荘でアイゼンをつけ、大菩薩嶺山頂を目指して再び歩き始まました。雪が多く積り、山全体は雪山のようになっています。歩くこと2時間山頂につきました。山頂は展望がなく、疑問に思った時、これから素晴らしい景色が見られるよとK田さんが教えてくれました。雷岩から大菩薩峠へと下山、雷岩に到着したら、景色が素晴らしいです。快晴で富士山と南アルプスがくっきり見ることができて、風も穏やかで満喫することができました。北岳、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳を覚えました。

大菩薩峠から丸川峠までの道は落ち葉が多く所々凍っている箇所があり、滑りやすかった。下山後は大菩薩の湯で今日の汗を流しました。高速のインターまで車から南アルプスの素晴らしい景色を堪能しました。

大菩薩嶺に連れてくださったK田さん、そしてご一緒の皆さん、ありがとうございました。 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ