28日 高取山

<山行報告>  高取山・仏果山

<日程> 2015年11月28日(土) <天候> 晴れ

<メンバー> K(リーダー)・A・K・S(お試し)・K(お試し)・K(記・お試し)

<コースタイム> 愛川ふれあいの村10:00 ~ 11:24高取山12:16 ~ 12:56仏果山13:47 ~ 15:00愛川ふれあいの村

8:00に国分寺駅に集合してKさんの車で高取山・仏果山へ。

道中天気がとても良かったので、雪をかぶった真っ白な富士山がはっきり見えてとても綺麗でした。

愛川ふれあいの村の駐車場に車を置き、歩き始めるとすぐに黄葉したメタセコイア並木や真っ赤なモミジに出会い、ちょうど見頃で絵になるような景色でした。

そしていよいよ登山道へ。まずすぐに長い階段があり、ヘトヘトになりながら登り終えると、ようやく休憩場所に到着。そこで一回目の休憩を。

道はきちんと整備されていたので歩きやすく、ベンチもところどころにあるのでハイキングにはちょうど良さそうなコースだと思いました。

十分休憩を取り、スギ林の中を登って行くと途中に鹿避けフェンスがあったのですが、ボロボロで効果があるのか疑問?

登山道にはホオノキの大きな枯葉がたくさん落ちていて、ガサガサしながら登って行くのもまた楽しかったです。

しばらく歩くと木がなくなり青空が見え、高取山山頂へ到着。

山頂にはかなり高い展望台があり、そこからの景色は丹沢の山々や宮ヶ瀬湖そして横浜方面など晴天のおかげではっきりと遠くまで見渡すことが出来ました。

湖が光に反射してキラキラしているのもとてもきれいで、ずっと眺めて居たくなる景色でした。

そしてここでランチタイム。

やはり天気が良いとはいえ、気温は10度もいかなかったので動いていないとかなり寒く、食べ終わったらすぐに出発しました。

次に向かうは仏果山へ。

アップダウンのある稜線コースを歩き、あっという間に高取山より40mほど高い仏果山山頂に到着。

ここにも同じ展望台があり、大パノラマを堪能した後少々休憩を。

KさんにはコーヒーをKさんには生姜の砂糖漬けを振る舞っていただき、飲食しながら地図の見方を教えてもらいました。

Kさん、Kさんご馳走様でした。

下山ルートも登りと同じようにスギやヒノキが植林された薄暗い道を歩き、途中で他の登山者にもほとんど会わなかったので一人だと少し心細い気がするかな・・・

私は久しぶりの登山だったので膝がガクガクしてしまい、落ち葉で隠れてしまった石や階段の木の部分で足を滑らせないように注意し、何とか無事に下山でき一安心!!

今回はお試し参加だったので出発前は緊張していたのですが、リーダーのKさん、同行の皆さんのおかげでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。本当に有難うございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ