27日 入笠山

<メンバー> ⅬS藤 S水 I井 S藤 U田

<コースタイム>  富士見パノラマリゾート、ゴンドラ山頂駅11:30〜入笠湿原12:00(ランチ)12:40〜入笠山13:30(休憩)13:45〜首切清水14:08〜大阿原湿原14:30〜八ヶ岳展望台15:15〜ゴンドラ山頂駅16:00

7:20 新宿西口都庁大型バス駐車場に集合し、8:00発のスキーバスに乗り富士見パノラマリゾートへ向かいます。お天気に恵まれ気分は上々、ただ一つ山頂の気温が-14℃という予報が気がかり・・・
渋滞もなく順調に10:40頃 富士見パノラマリゾートに到着。更衣室で準備万端整えていざゴンドラへ。二台先におっきなハートが書いてあるピンクのゴンドラを発見!!すかさず「あれに乗りたい」と言ったもののどうやら一台しかないらしく後で調べてみるとかなりレア、「乗れたらラッキー」なんだそうです。結果、行きも帰りも乗れませんでしたが・・・

そんなことはさておき、ゴンドラ山頂駅に到着すると目の前に八ヶ岳が、パノラマが広がっていました。素晴らしい景色に暫し見惚れ我を忘れそうになりましたがスノーハイクはこれからです、各々ワカンやスノーシューを装着してピークを目指します。気温は-12〜-13℃、あまりの寒さに入笠湿原でまず腹ごしらえをし、体の中から温めて本格的に雪歩きです。所々サラふわ所々ゴリゴリな新雪を踏みしめ(思ったよりも雪は深くありませんでしたが、場所によってモフっと足が沈むほど深いところもあり楽しかったです)登っていきます。途中わんこと一緒に雪山で遊ぼー的な団体に遭遇したり、ヒップ橇を携帯しているハイカーを見かけて「楽しそう、今度は持参しよ」と思ってみたりしながらあっという間に頂上に到着。そこには360℃のパノラマが広がり、朝は雲をかぶっていた赤岳もすっかり雲が晴れ全容を現していました。ですが、今日1番の強風に吹かれ(ホントにものすごい風で、山頂に雪はほとんどありませんでした)手早く写真を撮り景色を素早く楽しみそそくさと山頂を離れます。強風がなければ時間を忘れてしまいそうなほどの絶景でした。

少し下って、なだらかな道を行き首切清水に到着。謂れの立て札を読み「ふ〜む、なるほど人の名前ではないのですね」などと話しながら、大阿原湿原に到着。見渡す限りの雪の原に樹が・・・

とても雰囲気がありましたが、ここはお花が咲くころがとても良いようです。夏も来てみたいな、などと思いながらゴンドラ山頂駅に向かいます。

途中、八ヶ岳展望台で休憩を取り写真撮影を試みましたが暗くて顔の判別が出来ません(って皆ゴーグルやらネックウォーマーやらで顔が隠れていましたが)。最後は、夏にはスズランが一面に咲く急斜面を登り切り少し歩くとゴンドラ山頂駅に到着です。ゴンドラの最終時間いっぱいまで楽しみ下山しました。朝と同じスキーバスに乗り「ビール買う暇もなかったね」と東京へ帰路につきます、帰りの高速では事故がありましたがそれ程遅くならずに新宿に到着、軽く反省会をしてから解散となりました。

今年初のスノーハイク、お天気も良く景色も堪能できとても楽しかったです。ご一緒してくださった皆様、ワカンを貸してくださったK森さん本当にありがとうございました。



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。