27日 石老山

【山行報告】 石老山  2015年12月27日(日) 晴れ

メンバー :   T(L)、S、S、K

コースタイム:  相模湖駅9:25=石老山入口9:42~顕鏡寺10:25~11:50石老山12:55~大明神展望台13:42~船着き場15:00~相模湖駅15:33

カゼをひいているのに決行です!

 駅の改札を出てバス停に行って見ると、時刻表が変わっているのだ、9時発のバスが満員で乗れず次のバスを待つことになり、冬の寒い時期にこんな所にくる人はいないだろうと思っていたのですが、結構いましてビックラポンですわ……。

 石老山入口のバス停から相模湖病院までは車道歩きとなり、民家の壁には、ちょうど一ヶ月前に皇太子が登った時の新聞記事が貼ってあった。顕鏡寺の手前から奇岩の道が始まり、いくつかの奇岩・巨石を過ぎると、大イチョウや道志岩窟がある顕鏡寺につく、ここには歌人「柳原白蓮」の墓もある。

 融合平見晴台からは相模湖や陣馬山が望める。ゆるやかな樹林の中を進むと、石老山山頂に着くも、人でいっぱいである。日の当たるところで、のんびりと昼飯をとることにする。今日は、風が強く寒いと思って覚悟してきたが、風もなくあったかーいだから、我々が動きだすころには、静かな山頂になっていた。

 山頂からはのどかな尾根歩きとなり、大明神展望台からは奥高尾や丹沢の山並みが望める。展望台からは沢に向かって下って行くが、吾輩は鼻水をたらしながら必死についていく、ほどなく林道に出て、相模湖休暇村をぬけて進むと、Kちゃんが「渡し舟に乗りたい」との事で、看板の矢印にしたがい脇の細い道を下って行くと、船着き場が現れる。人がいないのでYちゃんが、こん棒でドラム缶を「ガーン!」とたたくと、むこう岸から「すこしおまちお」と声がして、しばらくすると小舟で船頭がやって来た。600円(3人以上)を払い船に乗り込む、湖畔の風は気持ちよーくとはいかず「今回では一番寒いです」。舟を降りてから駅までが結構あったようだが、やっと相模湖駅に到着……! 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ