27日(土)~30日(火) 石鎚山、剣山

≪山行報告≫ 石槌山(愛媛県) 剣山(徳島県)

日程:2019年4月27日(土)~30日(火)

参加者:6名

①    4/27(土) 松山市観光

空路松山に入り、まずは名物の鯛めしを、と思ったら何と3コイン以上&激混みだったため、

イモ豚焼肉ランチに。そして何と観光センターの蛇口からはミカンジュースが!

食後にリフトで訪ねた松山城は青葉も美しく映え、ちょうどよい散策に。松山は情緒深い城下町だった。その後、石槌山登山のためレンタカーで西条市に移動して宿泊。地元の居酒屋の山芋焼きなどが美味しかった。

 

②    4/28(日) 石槌山1982m

西日本最高峰・百名山の石槌山へ出発!と思ったものの、積雪後天候悪く危険大とI井さんより情報あり。念のため山頂神社に電話し凍結状況などを確認し出発。

<参加者> 5名

<コースタイム>

山頂成就駅8:20〜8:37成就社〜9:46前社が森〜10:30一ノ鎖下〜10P:48二ノ鎖下〜11:23石鎚山(弥山)ランチ12:18出発〜13:17前社が森〜14:41山頂成就駅

 晴れてはいたがさすが1982m、ところどころ氷柱が下がり、風が吹くと木々の氷が落ちてくる。鎖場を巻き、ゆっくりと頂上を目指す。滑落のあった鎖場は下りの時には通れるようになっていた。

アカヤシオの花々を愛でつつ、ハシゴを数回つたい頂上に到着!ぐるりの山々、そして四国らしく海をのぞめる絶景に大感動!気づけば霊山の頂上は、ハイカーのランチと記念撮影ですし詰め状態に。核心部の切り立った岩場への道は大渋滞だったため、次回までのお預けとなった。

下山後2台のレンタカーで今度は剣山の登山口(徳島三好市)の民宿へ移動。アットホームな民宿ではアユや山菜、そばと盛りだくさんの夕食が美味!翌日の剣山登山の英気を養うことができた。

 

3時間行程で、最後はヘアピンが8つもあるくねくねの暮れゆく山道を1時間以上も運転してくださったI井さん、Mみさん本当にお疲れ様でした!(K光記)

 

③     4/29(月) 剣山1955m

<参加者> 4名

<コースタイム>

見ノ越登山口7:40~8:21リフト西島駅~8:52大剣神社9:00~9:15剣山頂上ヒュッテ~9:20剣山~頂上ヒュッテ10:06~10:17刀掛ノ松~10:26リフト西島駅~10:57祖谷川源流~11:16見ノ越

3日目は朝からガス、雲が低く垂れこめて山の方は何も見えません。民宿でレインウェア上下を着て、民宿で作っていただいたお弁当を持って出発します。宿泊した民宿まつうらのすぐ目の前が登山口、まずは石段を登って剣神社に登山の安全を祈願して登山道に入りました。リフトもありますが、歩いても上の西島駅まで30分です。道はよく整備されていて歩きやすく、ネコノメソウやスミレが道端で迎えてくれました。リフト西島駅を通過し、樹林帯を歩いていきます。雨は霧雨で風も弱く、そんなにつらくはありません。刀掛ノ松経由の最短ルートを登る予定でしたが、気づくと違うルートを歩いていたようで大剣神社に来ていました。この神社には「天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ」と書かれているではありませんか!これはよくお参りしておかなければ。息子たちの良縁と、もしかしたら私もまだこれから良縁があるかも・・・

標高が上がるにつれ、木々が少なくなり風が強くなってきました。大剣神社からは20分ほどで頂上山頂ヒュッテ、そしてそこから木道を歩いて5分で剣山山頂に着きました。山頂は広い高原上になっていて、天気が良ければ360°素晴らしい展望が広がっているだろうと容易に想像できました。今回は真っ白で何も見えなくて本当に残念です。風が強く寒いので、斜めに曲がっている山頂看板の前で写真を撮り、すぐに頂上ヒュッテまで戻りました。ヒュッテは温かく、ココアやあめゆ、コーンスープなどそれぞれ温かい飲み物とお弁当に付けてくださった笹団子をいただき、ゆっくりティータイム。十分に体が温まった後、刀掛ノ松、祖谷川源流経由で下山しました。

 

下山すると、登山口では剣山山開きが行われていました。民宿の奥さんが、餅まきがあるよとレジ袋を一人1枚ずつくださったので行ってみると、おみこしの前でりっぱなおひげを携えた神主さんが厳粛な神事を行った後、餅まきが始まりました。駐車場の2階から清盛隊と称するイケめん君たちが投げてくれるお餅を一つでも多くゲットしようとエキサイト、皆2~3個ゲットでき楽しいオプションとなったのでした。

 ①    4/30(火) 脇町と高松観光

レンタカーでまた長いくねくね道を貞光まで戻り、美馬市にある脇町の「うだつの町並み」観光へ行きました。「うだつが上がらない」という語源の「うだつ」のある家、江戸~明治時代の城下町として栄えた町並みが残っているところを散策、とても不思議な空間でした。

その後高松へ移動し、さぬきうどんを堪能し、栗林公園を観光、池と美しい松林の庭園公園でした。

 百名山2座と四国観光、たっぷり楽しめた4日間でした。ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました。(I井記)

 

タグ:

| | |

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。