26日 

日帰り ・ スノーシュー  初心者OK
北アルプス・頸城山塊・上信越の山々・富士山・八ヶ岳等々360度の大展望

四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたと言われています。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたと言われ、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説によるそうです。ルート上に険しい個所は無く、スノーシューでもワカンでもOK。アイゼンやピッケルは不要です。山頂では、北・中央・南アルプスの山々や頸城山塊、上信越の山々に富士山や八ヶ岳等々、360度の大パノラマが楽しめます。

下山後は、温泉入浴してから帰ります。
<コース> 車利用。 (募集人数4名まで。5名以上の場合は増車必要です。) あずまや高原ホテル(P) ~ 里宮分岐 ~ 長池分岐 ~ 根子岳分岐 ~四阿山頂上 ~ (往路を戻る) ~ あずまや高原ホテル(P) 

(標準コースタイム 4時間30分)

<集 合> 1月26日(土) 午前6時00分 JR武蔵野線 「新座駅」 南口

<個人装備> 雪山登山装備一式(目出帽、防寒グローブ等必携)、行動食、飲料(保温対策してください)、サングラス(ゴーグル)、ビーコン(会装備レンタル3人まで可)、スノーシューorワカン、ストック、

下山後の温泉セット、(ヒップソリあると遊べるかも・・・)

(雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)
<交通費>  往復約500kmの燃料費 ・ 車両費 ・ 高速代の合計を頭割り

山行リーダー : K田

参加申込・お問い合わせは、12月・1月の集会、またはK田まで

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ