25~26日 丹沢山・蛭ヶ岳

丹沢山・蛭ヶ岳

(日程)2017年2月25日~26日

(参加者)S藤L、S水、Y川、A畑、I藤、K光、M山、T田、S木新(記録)

(コースタイム)25日 大倉0940-花立小屋1150-塔ノ岳1245-ランチ1315-丹沢山1435-休憩1450-不動の峰1550-蛭ヶ岳1657  26日0600-0645展望タイム、蛭ヶ岳0645-臼ヶ岳0820-青ヶ岳山荘1015-檜洞丸1030-ランチ1100-玄倉分岐1230-箒沢公園1430

今回は二日間のおよぶ丹沢山、蛭ヶ岳と丹沢の主脈の縦走で両日とも天気がもってくれて、残雪もなくコンディションのよい山行になりました。しかし久々の縦走で健脚ぞろいのメンバーでさえ足にかなり皆さんきてたみたいです(>_<)

朝八時、渋沢駅に時間どおりに集合してバスに乗車。天気予報もよかったためか登山者も多かったです。大倉は人気のコースのため売店やトイレ、帰りに登山靴を洗える場所などがあって、とても便利なところです。メンバーが多かったので簡単に自己紹介してからすこし歩いて登山口で有名人!?丹沢クリステルをちら見してから入山しました。

今回の大倉コースは通称バカ尾根。大倉~塔ノ岳を一直線に目指すコースで景観が悪く、単調で急な登りがいつまでも続くためバカ尾根と呼ばれているらしいです。バカ尾根に負けずに元気なA畑さん、I藤さん、M山さんはトーク炸裂です笑。登りはザレ場や危険な所はないけど、ただただ木道がどこまでも続いてます。一見歩きやすそうだけど歩幅や高さが合わないと歩きづらいかもです。それでもさすが人気の山で所々にお茶屋さんトイレがあって安心です。気温が高い日が多かったため残雪もほとんどなかったです。塔ノ岳はちょっと雲があったけど山頂はひらけていてランチタイムも気持ちよく過ごせます☆丹沢山、蛭ヶ岳までは残念ながらガスがでてきて見晴はなく急激に気温も冷えてきました。疲れが出てきたけど夜の宴会を楽しみにみんな頑張って歩きました!!

特にM山さんは皆のために大きなザックに水4Lとビールを担いでくれてありがとうございました(^^)/コースタイムちょっと遅れたけど無事に蛭ヶ岳山荘に到着~☆お楽しみ宴会ではS藤さんの手料理を皆で味わい消灯まで盛り上がりました!!献立(キュウリとサラミのつまみ、茄子のミートソース、豚角煮野菜ソテー、サケのちらし寿司風)

寝床は暖房なく、すきま風あり極寒でした、まさか寝る時にホッカイロが活躍してくれた夜でした。

二日目。皆さん五時前に起床各自朝ごはんをとり外へ。展望の良さにびっくり朝焼けもきれいだし、南アルプスと富士山が美しい。撮影会に時間を要して下山開始します。この日も臼ヶ岳、青ヶ岳と超えていくのでアップダウンが多くこたえました(>_<)けど下山中ずっと富士を眺められたので嬉しいですねー。途中休憩で、S水さんの私・・・おじさんになりたい!!の発言があって皆ええっ!?・・・とフリーズした事件がありました笑

S水さんは百名山のあとは百名言いけますね☆そんな笑いにつつまれながら皆さん元気をとりもどし無事に全員下山できました!!

ケガしたメンバーに気遣いフォローされてたA畑さんかっこいいと思った丹沢山行でした☆

帰りももちろん、登戸で宴会でした☆参加者のみなさん、筋肉痛たいへんでしたねーお疲れ様でした!! 

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。