25日 鷹ノ巣山

鷹ノ巣山 1736.6m

平成29年11月25日(土)晴れ

〈メンバー〉LS水さん、K浪さん、N良

〈コースタイム〉東日原8:00~稲村岩9:00~ヒルメシクイノタワ10:55~鷹ノ巣山11:20~ランチ~12:00~六ツ石山分岐13:10~三ノ木戸山分岐14:35~羽黒三田神社15:07~奥多摩15:30

 このコースは6年前、槍ヶ岳山行の練習のため一人訓練に登ったのと同じコースで、また登ってみたいと思い参加いたしました。
 すっきりとした晩秋の空のもと、奥多摩駅からバスに乗り東日原に到着しました。朝早いおかげで、電車もバスも駅のトイレも混雑していませんでした。
 歩きだしからのハイペース、息があがり、寒いはずがシャツとインナーのみになりました。
リーダーは快調に歩いていきます。沢沿いを歩き、本格的な登りにさしかかると二番手の私は次第に距離を離されてしまい、とうとうリーダーから「重い荷物を持つから」との有難い提案を受け、軽アイゼン、ペットボトル、ポットなど約3キロ程軽くなり、だいぶ楽になりました。
無駄のない登りが長々と続きましたが、気持ちのよい青空に葉の落ちた木々から遠くの尾根が見渡せて苦しいながらも楽しめました。
 ようやくヒルメシクイノタワに着き、ここからは最後の登りと頑張りました。そして鷹ノ巣山山頂に到着しました。山頂の標識が立派になっていてびっくりしたのと、富士山が大きくて綺麗で感動しました。今日は下りが長いので、お昼は早めにとり、石尾根に向けて出発しました。
 下りもペースは速く、なんとかリーダーに離されまいとついていきました。長い長い石尾根でしたが5時間かかるところを休憩込み3時間半で奥多摩についてしまいました。途中地図を持っていないのか私達と歩くペースを同じくしようとする男性とか、ぬいぐるみを抱っこひもで括って歩いている若い女性とか(ぬいぐるみではなく、ティーカッププードルでした。驚!)飽きることなく下山を楽しみました。
 早めに下山できたので、奥多摩駅前の餃子が美味しい居酒屋さんで乾杯して本日の山行を締めくくりました。
 リーダーS水さん、最後まで遅い私の後ろについていてくださったK浪さん、本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。