25日 金時山から乙女峠

 金時山から乙女峠   2018年11月25日(日)  快晴

参加者 2名

 青空での紅葉と富士山はワンダフル......!

 小田原駅発桃源台行のバスに乗車するが、箱根湯本ではロマンスカーで来た人達で満員御礼である。仙石で下車し少し行くと金時山登山口に着く、前の広場にはトイレがあり登山者は子供ずれが結構いました。有名な金太郎伝説の山ですからかも......。

箱根の外輪山では矢倉沢までは2013年に来ていますが、今回はその続きで、大岩からは箱根が一望できた。今日は風もなく暖かいのである。

公時神社分岐をすぎやっとの思いで金時山山頂に着く、大勢の人の先には雪をいただいた(今年は少ない)大きな富士山が見える。真っ青な空の下での眺めは最高でした。人が多いので休む所もなかなか......。

下りでは足場が悪く滑りそうな所もあったが、のんびりと左に箱根、右に富士山を見ながらの尾根歩きとなった。長尾山は展望がなく下った乙女峠のテーブルで昼飯タイムである。この下には乙女トンネルが通っている。峠の展望台からは少し雲が掛かった富士山が望める。丸岳には無線中継所のアンテナが有り金時山からも見えた。途中の富士見台の展望台からも富士山眺めながら休みをとる。

長尾峠をすぎ登山道の右側を箱根スカイラインが通るルートとなる。アップダウンを繰り返し湖尻の分岐に着く、ここから芦ノ湖に向かって下ると車道に出る。ゴルフ場の前を通り湖尻水門が紅葉の中に見えてくる。キャンプ場を過ぎると桃源台に着き頭上にはゴンドラが行きかっている。まわりを見渡すと外国人観光客が多いですよね~。ここは天下の箱根ですからかも、車中から見た仙石高原のススキは銀色に輝いて綺麗でした。

道がこむと予想されるので大平台で登山電車に乗り換える。朝のラッシュ並のこみようの中にやっと乗り込めた。慌ただしい乗り換えでビールを飲めなかったなー。

12月16日には、この続きを行きますので、いかがでしょうか? お待ちしております。

〈コースタイム〉

小田原駅8:10=8:58仙石バス停9:05~金時山登山口(WC)9:12~矢倉沢峠9:40~金時山10:30~11:37乙女峠12:18~丸岳12:48~長尾峠13:21~

湖尻分岐14:14~14:52桃源台バス停15:05=大平台=箱根湯本=小田原駅 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。