25日(日)笹子雁ヶ腹摺山 リーダー:T田

メンバー4名

コースタイム :大月駅8:35=9:11新中橋バス停9:20~笹子雁ヶ腹摺山11:10~12:00お昼ご飯12:35~米沢山13:05~お坊山14:00~大鹿峠14:50~16:25高徳院入口バス停16:31=16:35甲斐大和駅16:42

青空に映え、黄色に染まる山並み!
 大月駅から新田行のバスに乗車するも乗客は我ら4人のみで、貸切状態でした。
 新中橋バス停で下車すると登山口は道を挟んだ目の前にある。そこから植林地を登
り送電鉄塔に出る。ここから急な登りの尾根道が山頂まで続くのである。「コロナ禍
」で外出しないままでは、体重が増えるのが当たり前ですね。その重い体で必死に山
頂を目指すのである。
 思いのほかコースタイムより早く雁ヶ腹摺山に立つことが出来た。ベンチがあり周
りは黄色く染まった木々の間から山並みが望める。山頂からしばらく行くと展望の開
けた所があり、正面に富士山が大きく見える。ここで昼飯タイムをとる事に、今日は
快晴で空には雲一つない真っ青である。陽の光をあびるとあったかいんだからぁ!
 ここから米沢山までの尾根道は、急な登り下りがありクサリ場やトラロープのある
急斜面を這いつくばっていくのですが、これが大変でしたね。
 米沢山からは南アルプス、八ヶ岳が望めました。周りいちめん黄色に染まった広葉
樹の中での下りでは少しはゆるくなりましたが、我輩の右膝がじりじりと痛くなりま
して、ストックを頼りに下るのもなかなかつらいのである。尾根が広くなっている所
では落ち葉でルートがわからず慎重に下る。
 大鹿峠からは急斜面を上ると景徳院への分岐があるが、我々はまき道を進んでしま
い結局は回り込んで分岐にたどり着く、新しい地図には詳細なルートが載っているで
はないか……。
 景徳院入口に着くと間もなくバスが来たので乗り込むも貸切であった。予定では駅
まで40分ほど歩くのだが、今回はラッキーでした。甲斐大和駅に着いたら高尾行の列
車が停車しているので慌てて乗り込みわりと早い帰宅となった。
 山に行く前には体重を落とした方がいいと思いまね~ハンセイ!

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ