25日(土) 妙義山 リーダー:神田

<山行計画>  平成27年4月25日(土)  日帰りハイキング & お花見

妙義山(中間道) 石門めぐり & さくらの里

 妙義山は上毛三山の一つで、九州の耶馬溪(やばけい)、四国の寒霞渓(かんかけい)と並び、日本三奇勝のひとつに数えられています。

 妙義山は独特で迫力のある奇岩・怪岩の山容が大きな見どころで、稜線歩きは岩登り技術が必要な上級者コースですが、今回は初級者コースの中間道を歩きます。関東ふれあいの道でもある中間道は変化に富んでいて、見どころ満載。石門群をくぐったり、岩場を鎖で乗り越えたりと、子供でも楽しめるコースです。

 さくらの里は、妙義山の南面山麓に広がる斜面一帯を利用した園地で、面積は約47ha、園内には歩道や四阿が整備されています。園内に植えられたさくらは、45種5,000本で、最も多い種類はソメイヨシノです。また、カンザン、フゲンゾウなどの八重さくらも多く、咲く時期がことなることから、4月中旬から5月中旬まで開花を見ることが出来ます。珍しい種類としては、ミシマザクラ、ヨウキヒ、コトヒラなどがあります。

<コース> 交通手段は車利用です。(関越&上信越自動車道経由) 道の駅みょうぎ ~ 妙義神社 ~ 第一見晴 ~ 第二見晴 ~ 本読みの僧 ~ 四阿 ~ 大砲岩 ~ 第四石門 ~ 第一石門 ~ 石門群登山口 ~ さくらの里(散策) ~ 道の駅みょうぎ(標準コースタイム : 4時間30分)

<集 合> 4月25日(土) 午前6時00分 JR武蔵野線 「新座駅」 南口

<個人装備> ハイキング装備一式、昼食、飲料、温泉セット(帰りに温泉よります)

<交通費>  往復約300kmの燃料費 ・ 車両費 ・ 高速代の合計を頭割り

山行リーダー : 神 田  博

参加申込・お問い合わせは、3月・4月の集会、または神田まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ