25日(土) 北横岳

<山行報告>      北横岳・縞枯山
2020年1月25日(土)
〈メンバー〉5名
〈コースタイム〉北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:00~北横岳(南峰)11:05~
北横岳(北峰)11:12~北横岳ヒュッテ11:30(ランチ)12:10~坪庭12:35
~縞枯山荘12:55~縞枯山13:45~縞枯山展望台14:00~縞枯山14:17
~北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅14:55

本格的な冬山はちょっと敷居が高いけれど、北横岳は軽アイゼンで楽に登れて雪山を楽しめるということで参加させていただきました。

登山口までは北八ヶ岳ロープウェイを使っていっきに標高2230mまで上がってしまいます。下では曇っていましたが、ロープウェイで上がると青空が広がっていました。今日は好展望が期待できそうで、気持ちはわくわく。今年は雪が少ないというけれど、山頂駅は銀世界、十分に雪が積もっていました。早速軽アイゼン、スパッツをつけてまずは北横岳へ向けて出発します。トレースはしっかりついていて、歩くとサクサクのとても気持ちいい雪質です。徐々に高度をあげていくと、ところどころで南アルプスや中央アルプスが望めます。雪歩きは楽しいけれど急傾斜のところもあり、思った以上に体力を消耗します。北横岳ヒュッテを過ぎて15分程で北横岳山頂に着きました。山頂付近だけとても風が強く、気温も低くて寒く、あまり長くはいられません。木々は凍りついて樹氷(?)と化していました。展望は素晴らしいの一言、南八ヶ岳から南アルプス、中アルプス、御嶽山、北アルプスまで大パノラマです。しばらく写真をパチパチ、十分に景色を楽しんだのち北横岳ヒュッテまで戻りランチタイム。その後いったん坪庭まで戻り、次は縞枯山に登ります。縞枯山荘の前を通り雨池峠の分岐を右へ進むといきなり急な登りに変わります。40分くらい急坂が続き、息を切らしながらなんとか山頂へ到着、でも樹林帯の中で展望はありません。展望台がすぐ近くだよというので、そこへ向かうことに。2~3分で着くのかと思っていたら5分歩いても10分歩いても着きません。15分程でやっと展望台に着きました。南八ヶ岳が目の前に見えその横に南アルプス、こちらでもたっぷり景色を楽しむことができました。下山後は立ち寄り温泉河童の湯で汗を流して帰路に着きました。
一日中天候に恵まれ、雪上歩きと素晴らしい展望をたくさん楽しむことができました。リーダーのK村さん始めご一緒してくださった皆様、ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。