25日(日) 三ツ峠山

<山行報告> 三ツ峠(開運山、御巣鷹山)

日程:2019年8月25日(日)

参加者:7名

コースタイム:清八林道駐車場09:54~レンゲショウマ鑑賞10:50~山荘11:30~三ツ峠山(開運山)11:56(ランチタイム)12:30~御巣鷹山13:00~山荘13:30~駐車場14:26

夏山シーズンとあって8月は日帰りの山行が少なく、会社を休めない(可哀想な)人達が殺到したのか、キャンセル待ちに。S藤リーダーがもう1台、車出しをお願いして下さったようで、行ける事になりました。

S藤リーダー車とS藤車が藤野で合流し、登山口駐車場へ向かいます。

登山口のとても綺麗なトイレで用を済ませ、いざ出発。

S藤リーダーから「レンゲショウマが見れるかもしれない」との情報をいただき、期待を胸に最初は緩やな舗装路から始まりました。レンゲショウマが咲いている筈の辺りを進めど、鹿の餌食になったようで見つかりません。緑と花々に癒されながら歩き易い道を気持ちよく進み、アッという間に1時間半で休憩ポイントまで来ました。小休止して歩みを進める事、10分程経過した頃に、S藤リーダーが立ち止まる。おー!レンゲショウマが一輪、咲いているではありませんか。一同、今日のアイドルの撮影大会を終え、登山再開です。

登山開始時は雲はあったものの晴れていたのに、だんだんガスが見え始め、三ツ峠山荘前では富士山は完全に隠されてしまいました。ここは富士山が裾野まできれいに収まる絶好のシャッターチャンスなのですが残念。開運山へ行く途中にクライマーのメッカ?が見える場所があり、断崖絶壁をロープ伝いに下がっていくクライマーを暫く見入りました。

トイレ休憩を取り開運山へ向かいます。

昨年6月に行った時は砂利でとても歩きにくかった頂上手前が、階段に舗装されており、お陰でサクサク歩けました。

頂上でも富士山はぶ厚い雲の中で見えず・・。お昼休憩を取っている時にパラパラと雨が降ってきましたが、直ぐに止んだので予定通り御巣鷹山へ行きました。途中、鹿の被害に遭わぬよう金網で囲われているエリアがあり、色とりどりのお花畑となっていました。

鉄塔と建物で占拠され、雑草がボーボーと生えた何の眺望も無い御巣鷹山をさっさと後にし復路です。

下山後は待望のお風呂です。三ツ峠センターで汗を流しさっぱりしたところ、高速が事故渋滞しているとの事だったので、施設内の食堂で早めの夕食を取る事になりましたが、安くて美味しくてメニューも充実、最後におまけまでついてきた感じでした。

帰路は高速を使わず一般道となったので、三ツ峠センターの駐車場で2台はお別れしました。

今回のコースは標高差もあまり無く、暫く山に行けず体力の落ちてしまった方でも楽々と行けるのではないでしょうか。

ご参加された皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。