24日 毛無山・十二ヶ岳

2016年4月24日(日) 曇り

メンバー   T(リーダー)、K、Y

コースタイム  河口湖駅9:40=毛無山登山口10:32~長浜・毛無山分岐11:40 12:06毛無山12:50~十一ヶ岳13:48~キレット14:02~十二ヶ岳13:36~トンネル分岐15:51~16:13十二ヶ岳登山口16:18=河口湖駅 

吊橋はけっこうなゆれかげんだ!

朝起きると雨が強く降っているではないか。前日に予定通りに行くと言ってしまったので、傘をさして家を出る。

列車の窓からは雨のやむけはいがなかったが、河口湖駅についてみると、空はどんよりしているものの雨が降った形跡がなかった。レトロバスで毛無山登山口に向かう。今日は河口湖・西湖の周りで、マラソン大会があるみたいで、大勢の人が走っている。

トンネルのわきから尾根上の足和田山の分岐まで登り、右折して少し進むと、急な登りとなり、1242mの三角点まで続く、その後緩やかな登りとなる。長浜・毛無山分岐を過ぎると急な登りとなる。毛無山山頂からは眼下に河口湖が望めるが、富士山は見えないので残念なり。

毛無山から十二ヶ岳を目指す。少し進むと「一ヶ岳」の看板がある所につく、これから十二ヶ岳まで、順番にピークを踏んでいくのだ。「四ヶ岳」では露岩上からの眺めは良かったが、曇り空ではね……。

 十一ヶ岳からは、キレット目指して急な岩場を、太いロープを使って急下降していく。下り着いたキレットに架かる吊橋を渡るのであるが、

「私、渡れないわ~」とトップを行くKさんが叫ぶと、「私が先に行くわ」とYさんが渡って行くと、その後をKさんが続く、結構なゆれぐあいですね~! 吾輩が渡ろうとした時、ザックのポケットからポカリが入ったペットボトルが落ちてしまった。

 渡り終えたと思ったら、今度は十二ヶ岳の岩尾根の壁である。クサリを頼りによじ登っていく、コース中最大のハイライトである。岩場を登りきると、桑留くわる分岐からすこしで十二ヶ岳山頂にたどり着いた。山頂から分岐まで戻り、下りは滑りやすい急斜面が続きロープを頼りに下って行く、いささかマイッタ! 文化洞トンネル分岐を過ぎてしばらく行くと、車道に出る。十二ヶ岳登山口からレトロバスで河口湖駅に向かう。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ