24日〜25日 赤岳 リーダー:K田

平成30年2月24日(土)~25日(日) 前日夜発・日帰り
赤 岳(八ヶ岳)                                  
日本百名山 標高2899m

赤岳は八ヶ岳連峰の最高峰で、山頂は赤岳頂上山荘のある北峰と、一等三角点がある南峰とに、わずかな距離をおいて分かれています。北峰からは県界尾根が、南峰の南にある竜頭峰からは真教寺尾根が、ともに山梨県側へ延び、縦走路は南方はキレットを経て権現岳へ、北方は横岳へと連続し、西方は中岳を経て阿弥陀岳へのルートも通じています。山頂からの展望は360度、本邦中央部の山岳をほとんど手中にできます。南・中央・北の各アルプスから上信越の山々、浅間山、奥秩父、富士山と、大パノラマが展開します。
24日(土)は八ヶ岳山荘の駐車場車中泊、または八ヶ岳山荘の仮眠室利用。
25日(日)の夜明け前に出発し、日帰りで赤岳を往復登山します。

<コ ー ス>
八ヶ岳山荘(P) ~ 美濃戸 ~ 行者小屋 ~ 中岳のコル ~赤岳 ~ 地蔵の頭 ~ 行者小屋 ~ 八ヶ岳山荘(P)
(標準コースタイム : 9時間10分)

<集  合> 
2月24日(土)午後10時 JR中央線・西武線 「国分寺駅」 南口

<募集人数> 
4名まで(アクセスは車利用です)

<個人装備>
雪山日帰り登山装備一式、ピッケル、アイゼン、ビーコン
(雪山の岩稜登降に不安のある方はロープで確保します。)
(ビーコン、ハーネス、ヘルメットは会装備レンタル可能。)
2/25朝食&行動食、飲料、非常食、温泉セット
(雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)

<共同装備>
20m補助ロープ、スリング・カラビナ各数本、ツェルト、GPS、レスキューシート、ラジオ、ガスコンロ、コッフェル、救急医薬品

<交 通 費>
往復約400kmの燃料費・車両費・高速代の合計及び駐車場代を人数割り、仮眠室を利用する方は利用料2000円

山行リーダー : K田
参加申込・お問い合わせは、1月・2月の集会、または直接「K田」まで。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ