23~24 皇海山

メンバー : 5人

行程:沼田健康ランド 5:30発〜登山口 7:20着 7:45発〜山頂10:15 着 10:55発〜登山口 13:00着 13:10発〜温泉 14:50着 16:30発〜所沢駅解散 19:10

栃木県日光と群馬の境目にある、百名山の中て最も地味と言われる皇海山に登ってきました!でも名前はおしゃれ‼︎


と、ここまでは私の好きな山ブログからお気に入りのフレーズのパクリです笑

前日夕方所沢を出発し、登山口から少し離れた沼田健康ランドを目指します。

メンバーは5人で、楽しそうなメンバーでワクワクです♪

当日は5:30に健康ランドを出発!一般道を順調にブッ飛ばし、いよいよ悪路で有名な登山口までの山道に入ります。

いや、これがすごかった...。

左は切り落ちた崖、右は今にも土砂が崩れそうな岩壁、両脇から木の枝がせり出し、道は岩やわだちでボッコボコ。時速10㎞が精いっぱいの、おっそろしく走りにくい道をひたすら全神経を集中してのろのろと進みました。

7:20やっと登山口に到着。

あまりの悪路にすでにちょっとグッタリしましたが、気を取り直して7:45に登山開始です。

肝心な山はというと...

いやいや、名前のとおりとってもおしゃれな山でした‼︎

確かに派手ではありませんでしたが、きれいな沢が流れ、濃淡の緑がどこまでも生い茂り、途中まるで人の顔のような節をもった老木があったり、森中に響き渡る鳥のさえずりに癒されたり、と本当に歩いていてとても気持ちのいい山でした。

何よりたまに樹林を抜けた時に広がる真っ青な空は、だからスカイ山って付けたんだろうか⁈って思ったくらい、疲れも吹き飛ぶサプライズでした!

そんなこんなでコースタイムよりはるかに早く、10:15に山頂に登頂。

下りはさらにスピードupし13時には駐車場に到着いたしました。

そうそう、前日は健康ランドで軽く(?)決起乾杯をいたしましたが、おそらくこの頃から、K森さんの口は休むことなく動き続け、翌日の山中、そしてまた帰りの悪路を抜け、所沢に着くまで、K森さんの朝まで生K森は続いたのでありました。

悪路ですが、道が悪いだけでなく、岩壁からいつ落石や土砂が崩れてきてもおかしくないような状態で、正直ここは、もちろんどの山もそうですが、特に、ちゃんと自己責任で来るべきだと思いました。

往路は絶対になかった大きな石が復路では道に転がってたりと...

えーー汗

なかなか行きやすい山ではないので、今回この会に参加できて本当によかったです。

K村さん、本当に運転もリーダーもお疲れになったと思いますが、ありがとうございました。

一緒に行って下さったみなさんもありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。