23日 岩櫃山

〈山行報告〉  岩櫃山(西上州・吾妻)

日程:2018年11月23日(祝)

参加者:7名

コースタイム:古谷駐車場09:34~蜜岩通登山口09:50~天狗の架け橋10:25~八合目鎖場10:45~岩櫃山11:00~9合目11:35(ランチタイム)12:20発~天狗の蹴上げ岩12:35~岩櫃城址12:55~分岐13:24~潜龍院跡(カモシカと遭遇)14:00~古谷駐車場14:20

 「真田丸にも登場した城山・岩山を楽しもう!」と題した山行で、鎖場や岩山は経験があまりないので、登れるかどうか心配しながらの参加でした。気候は予報に反して、11月にしては暖かく、きもちの良い晴天でした。古谷駐車場は私たちの他車は1台だけ、ゆったり駐車でき、準備をして出発しました。駐車場から見上げるとごつごつとした山頂の岩山が目の前にそびえ立って迎えてくれました。登り始めるとすぐに、急勾配の山道が続き、紅葉も楽しみながら、岩山の鎖場をいくつか経て、すぐに最大の難関である、天狗の架け橋に!右も左も崖、風もあり、架け橋は立って歩けないほど狭く、膝をかがめて手をつき、またがったりと、「どきどき」の中で渡れました。頂上付近の長い鎖場を経て、岩櫃山に到着しました。岩櫃山からのパノラマは360度絶景で、群馬の名峰を見ながら、皆で記念写真を撮りました。9合目でランチタイムをとったあと、西側に下山開始。帰りは登りに比べると勾配も緩く、ひたすら尾根を歩いて、岩櫃城本丸址に到着。大河ドラマの真田丸の歓迎の旗があちこちに立っていました。

帰りにはニホンカモシカにも遭遇、近くまで近づいても落ち着いた様子で草をたべていて、皆興奮して、写真を撮りました。秋ののどかな山のふもとの雑木林や古民家を経て無事に古谷駐車場に到着しました。盛りだくさんの山行で満喫でき、とても楽しめました。ご一緒頂いた皆さん、いろいろありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ