23日 霧降高原・赤薙山

霧降高原・赤薙山
2017年9月23日(土) 曇
メンバー : K村リーダー、K村、K森、U田、T舘(記)
コースタイム : 霧降高原レストハウス着9:05→霧降高原レストハウス発9:30→       小丸山10:00→赤薙山着11:20→赤薙山発12:05→丸山13:20→   八平ヶ原13:45→霧降高原レストハウス着14:20

赤薙山は標高2010m。標高1,350mの霧降高原レストハウスまで車で登り、小丸山→赤薙山→丸山まで登ってきました。霧降高原レストハウスに9:05に到着。当日の天気が曇だったせいもあり、名前の由来どおりの霧に覆われていました。。。
小丸山までは「天空回廊」という階段を登ります。何と1,445段!まさに天に向かってひたすら登り続けます。途中、見晴らし台で休憩をとりましたが、霧に覆われて視界は真っ白。。。水分補給をして、小丸山山頂を目指します。1,445段の階段を登りきり、小丸山に到着!プチ達成感を得ることができました(笑)。ここからは、土の登山道に入ります。笹原の登山道は、踏み跡、えぐれがありましたので、滑らないように歩を進めました。相変わらず、霧に覆われていましたが、天然の霧ナノスチーマーを浴びることができる、女性には嬉しい山歩きとなりました(笑)。赤薙山山頂近くになりますと、岩地帯となり、ロープが備え付けてある急斜面となりました。何とかクリアし、赤薙山山頂に到着。周囲は木々に囲まれているので展望はありませんでしたが、霧の中、うっすらと見える木々も幻想的で癒されました。
山頂での昼食後、丸山分岐まで同じ道を下っていきます。分岐から丸山まで、前半は笹原歩き、後半は木道や階段歩きとなりました。丸山山頂は広く、ベンチもあり展望がきく場所ですが、相変わらず霧に覆われており。。。(笑)小休憩後、八平ヶ原を経由して、下山しました。
帰りは温泉に立ち寄り、日光名物ゆばそばを食べ、帰路につきました。翌日は天然の霧ナノスチーマーのおかげでお肌スベスベでした!
長時間の運転をして下さったK村リーダー、ご一緒させて頂いた皆様、大変お世話様でした。ありがとうございました。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ