23日 シンナソー沢登り リーダー:K田

平成30年6月23日(土) (車利用・募集人数4名まで)
シンナソー沢登り

北秋川渓谷の上流部に流れ落ちる小さな支流の1つに、シンナソーと言う少し変わった沢があります。実はこのシンナソー、沢登りの入門ルートとしてけっこう有名なルートでもあります。はじめての沢登りやその年の沢はじめにぴったりな、易しく、且つ緑豊かな自然を楽しむことができる事で人気を呼びます。入渓から突然小さな滝の登攀から始まります。なんだかこの冒険感がワクワクします。
沢登りはアルパインクライミングの一つ。大自然の奥深くにある、ありがままの地形を進む、本格的な登山スタイルです。それでもできる限り危険を減らすべく、危険箇所でロープを出します。はじめての方でも安心して楽しんで頂けます。
入渓から約3時間で、沢の水が枯れます。そこから尾根に登り返すべく、渓と尾根を繋ぐ急峻な斜面を登り返します。時に四つん這いになりながら木々を縫い、心臓破りのド急登を登るその行為は、まさに原生の自然地を歩むことそのもの。最高に刺激的な体験となるでしょう。
沢登りは、自然のもっとも深い部分を歩く最高に楽しい山行スタイルです。今年こそ、是非始めてみませんか? (以上、某ガイドツアーの案内文をほぼコピペしました(^^)/)

<ルート> 
藤倉バス停付近(P) ~ 入渓点 ~ シンナソー沢遡行 ~ 二俣 ~右岸尾根(浅間尾根付近) ~ 入渓点 ~ 藤倉バス停付近(P)

<集 合> 
6月23日(土) 午前7時30分 JR青梅線・西武線「拝島」駅 北口
(その他、西武線各線やJR五日市線でも待ち合わせ可能です。)

<個人装備> 
沢登り靴、ハーネス、ヘルメット、環付きカラビナ、カラビナ2枚、エイト環、120cm程度のスリング、その他一般的なハイキング装備
(沢登り靴以外の装備は会装備or神田個人装備のレンタル可)
昼食、飲料、着替え(着替え用テント用意します)

<共同装備>
30mロープ、ツェルト、レスキューシート、GPS、ガスコンロ、コッフェル

<交通費>
往復燃料費・車両費の合計4,000円を人数割り

山行リーダー : K田 博
参加申込・お問い合わせは、5月・6月の集会、またはK田まで。
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。