22日 三つ峠

 三ツ峠山   2017年4月22日(土) 曇り時々晴

メンバー   T(L)、S、

コースタイム 河口湖駅9:05=三ツ峠登山口バス停9:38~三ツ峠登山入口9:50~三ツ峠山荘11:12~楽園らくえん11:22~三ツ峠山11:43~12:02四季楽園12:40~無山なしやま分岐12:51~母ノ白滝14:30~浅間せんげん神社14:58~河口局前バス停15:48

もうすぐ5月なのに寒かった!

外人だらけの河口湖駅を後にしてバス停へ、今日は寒いなーとおもいつつ天下茶屋行のバスに乗り込むもすいていた。御坂トンネルが通行止めにともないこのバスも三ツ峠登山口折り返しとなっていた。バス停から車道をしばらく進むと、多数の車が止めてある登山入口に着く、トイレもありここからピストンする人が多いように見える。

ここから山頂近くにある山小屋まで、小屋の車が走る道をのんびりと登って行く、今日は午後から雨が降りそうなので、コースを変更して浅間神社へ下る事にする。

三ツ峠山荘に着くも目の前にあるべき姿の富士山が見えないのである。ザンネン! 展望地にはテントが三張もあり、ここにテントはいいのかなー? 御巣鷹山分岐からまわりこんで山頂に立つも富士山は見えないが、周りの展望はまあまあである。6月に行く予定の御正体山も望めた。

四季楽園のテラスで昼飯をとるもけっこう寒いのである。三ツ峠山の方を見ると屏風岩の大きな岩場には、よじ登っているクライマーが見える。近くのトイレは故障中で使用出来ないので、小屋のトイレ(200円)を使用する事になる。展望地を通るとテントが二張り(外人の)増えていた。

木無山から浅間神社へ下る道をとるも、雪解けでゆるくなった所は気が抜ぬけない。尾根を下って行くと林道に出る。少し進むと山道に入り、沢に向って急な下りが始まる。堰堤から流れ落ちるのを見て、これが母ノ白滝ではと言う人もいたが......。また急斜面を下って行くと、結構な滝が現れた。鳥居もあってこれが「父ノ白滝」で、しばらく下ると、もっと素晴らしい滝が現れて、これが母の白滝神社のある「母ノ白滝」であった。まじかで見られる滝としてはいいですね~。

杉の大木に囲まれた河口浅間神社に立ち寄る。入口には満開のしだれ桜があり,そばの和カフェ「すぎのき」でお汁粉をいただくもメンバーの一人が猫舌で、お汁粉を完食出来なかったのである......。

いろいろな事で、タクシーで下吉田駅まで向かう。駅近くで「新倉山浅間公園さくら祭」で満開の桜が綺麗でした。ちなみにガイドブックの表紙になった「さくらと五重の塔」はここですぞー。 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。