22日 両神山

<山行報告>   両神山

日程:2015年11月22日(日)

メンバー:K(リーダー)、K、S(記) 計3名

コースタイム:両神山荘6:41~7:14会所~8:28赤滝~9:37鈴が坂~10:22両神神社~11:00両神山(剣ヶ峰)~ 少し戻ったところで昼食11:57~12:48清滝小屋13:02~13:25八海山~14:10会所~14:38両神山荘

今回は3連休の中日。天気予報は曇り。

朝6時、薄暗い駐車場に到着。 明るくなるのを待ち、歩き出しました。

歩き出してしばらくは、緩やかなアップダウンが続く、柔らかい落ち葉の道で、朝の霧の中を気持ちよく進みました。

会所を過ぎてからは、小さな滝がいっぱいあり、きれいな苔で覆われた岩や木が・・奥多摩 御岳山のロックガーデンを思わせる光景でした。

途中、「赤滝まで1分」という看板を見つけ、荒れた岩の急斜面を降りて行ったのですが、、「赤滝」というのは多分、滝が流れている岩盤が、赤っ茶色の岩だったからでしょうか・・? 

ここを過ぎると、一気に坂が急になり、また、続く続く・・・

斜度が急で、落ち葉の上でずりずり滑り落ちそうなつづら折りの登り坂を、どれだけ登ったんでしょう・・? 

息絶え絶えになりながらもやっと登り切りました。

その後両神神社までは、ゴツゴツした岩場のある道に変わり、短い鎖場の連続でした。 でも、ここは高度感もなく、怖がりの私でも楽しく登れました。

そして両神神社へ到着。

鳥居の前には2頭の狛犬?・・キツネ?

いや・・、オオカミが出迎えてくれました。

Kさんの解説によると、秩父では、オオカミが守護神とされているんだそうです。

後でネットで調べたんですが、オオカミ信仰というは、今は三峰神社が一番有名だそうですが、発祥は両神神社という説もあるんですってね! 

そしてここから30分ほどで山頂に到着。

しかしあいにくの曇り空の為何も見えず、少し下った所にちょうど良いスペースを見つけ、お昼にしました。

下りは清滝小屋コースを延々と下り、駐車場まで戻りました。

終始曇り空で、霧雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、その代わりに川の周りの苔もしっとりと映え、また、コース自体は、急坂あり、鎖場あり、飽きるほどの長~い下り坂あり。。

ガッツリ歩いた充実感を得られ、とても楽しい山行でした。

Kさん、Kさん、ありがとうございました!

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ