21日 高山不動尊・関八州見晴台

【山行報告】2/21(土)奥武蔵  高山不動尊・関八州見晴台 (771m)

<メンバー> Kリーダー,N, S, T,  Y,  S,  S,  K

<コースタイム> 西吾野駅10:00集合 パノラマコース→石地蔵11:00→高山不動尊11:40→丸山12:15→関八州見晴台12:30~13:20→高山不動尊13:45→吾野駅15:50西吾野駅に10:00時集合。

  今回は関東三大不動に挙げられている高山不動尊に挑戦。駅に着くと、登山客はまばらで、すぐにむさしのメンバーと合流できました。全員で自己紹介を終えるとすぐに出発。駅から数分でパノラマコース入口に到着。お試し山行含め、今回で3回目の私は皆さんについていけるか不安に思いながら登山開始。パノラマコースというのでどんな景色が観られるのか楽しみにしながら、スタートしたものの、いきなり急な上り坂が続き、景色どころではなく、足元を見ながらひたすら登っていきました。

 当日は天候も良く、比較的暖かい1日で(Kさんが晴男だそうです!)スタートから15分程度で上着を脱ぎ、軽く汗ばむ陽気でした。パノラマコースというだけあって、木々の間から見える空や景色も澄んで見えました。

  どれくらい急な坂道を登ったでしょうか、やっとの思いで高山不動尊に到着。境内にはひときは目を引く推定樹齢800年の大銀杏があり、メンバーのSさんがFacebook(題名:巨木と私)に掲載する為の写真を撮りまくっていました。自然の力って凄いなと感心しながら小休憩を取り、またもや急な階段を登って高山不動尊を参拝。そこから関八州見晴台を目指し、細く急な道を歩くこと約1時間。見晴台に到着。「関東の八州が見渡せる」というその名の通り、絶景が目の前に広がりました。ここで絶景を眺めながらお昼タイム。Kリーダーの転勤話とガスバーナーの話で盛りあがり、約1時間休憩し下山へ。下山開始からしばらくは、来た道を戻っていたのですが・・・・ 高山不動尊から八徳集落行の分岐点を見失ってしまい、しばらく車道を下ることになりました。このまま駅まで行くのかと思いきや、これでは登山ではない!と峠道を再び登ることに・・・・ この峠のアップダウンが下りモードに入っていた身体にかなり堪え、案の定、次の日は筋肉痛で大変でした。

 山行終えて、自分の体力不足を痛感しました。次回山行に備え、体力づくりに励みたいと思います。

 Kリーダー、同行の皆様、楽しい山行ありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ