21日(金)~22日(土) 西吾妻山 リーダー:K田

<山行計画> 令和2年2月21日(金)夜発~22日(土)     夜行日帰り
                   スノーシュー    西吾妻山    モンスター(樹氷)に会いに行きましょう!
 
 日本百名山で紹介されている吾妻山は・・・東吾妻山・中吾妻山・西吾妻山や東 吾妻と西吾妻を結ぶ湾曲した稜線上にある一切経山、烏帽子山、昭元山、東大顛、 中大顛などの峰々が連なる一大連峰を指すのだそうです。 今回は、360 度のパノラマが期待できる西大巓経由で、主峰の西吾妻山(2035m) をピストンします。ルートはグランデコスノーリゾートから、ゴンドラ・リフトを乗り継いで、気 が付いたら標高 1590mからスタートという、お気楽スノーシューハイキング。 そして、西吾妻山へと続く雪原には、アイスモンスターとも、樹氷とも呼ばれる、世界 でも東北地方・奥羽山脈の一部の山域(八甲田山、八幡平、蔵王山、吾妻山)でし か見られない珍しい光景「モンスター」が待っています。 また、普段は展望の全く期待できない西吾妻山ですが、この時期は真っ白い雪が全 てを覆い尽くし、山頂が底上げされますので、素晴らしい展望が期待できます。 コースタイムは、途中写真撮影やのんびり休憩含めて、6時間程度の予定です。 2/21 夜は道の駅で可能ならテント泊、難しければ車中泊とします。 そして、下山後は、もちろん温泉入浴付です。(車利用のため募集人数4人まで。)

 
<集  合> 2月21日(金) 午後9時 JR武蔵野線「北朝霞駅」東口
 
<個人装備> ヒップソリ(下山時スキー場の一部をヒップソリで滑り降ります!) 雪山登山装備一式、ワカン or スノーシュー、ストック or ピッケル、 サングラス or ゴーグル、ビーコン(会装備で3個までレンタル可能)、 2/22 朝食、昼食、行動食、非常食、飲料(保温対策してください)、 温泉セット(帰りに温泉に寄ります) (雪山登山装備ご不明な方は何でも遠慮なくご質問ください)
 
<交 通 費>  往復約600kmの燃料費・車両費・高速代の合計を人数割り

   (ゴンドラ往復&登りリフト代金¥2,500 円は各自)
 
<山行リーダー> K田 参加申込・お問い合わせは、12月・1月・2月の集会、または直接「K田」まで。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ