20日~21日 鳥甲山

<山行報告> 鳥甲山 平成30年10月20日(土)〜21(日)

<メンバー> 3名

<コースタイム>貉平登山口6:07〜8:23白クラの頭〜9:56鳥甲山頂上〜11:30赤クラ〜11:50屋敷山鞍部〜13:13屋敷山登山口〜13:54貉平登山口

  「噂では地元の軽トラのおじさんが乗せてってくれるらしい」後半の屋敷山登山口から貉平登山口まではアスファルトで舗装された長い長〜い林道歩き。登山は好きだけど林道歩きは得意じゃない。親切なおじさんが現れるといいな〜なんてつぶやきながら貉平登山口を出発。急登に続く急登をひたすら登ります。アルプス3大急登なんてこの急登に比べたら緩いんじゃないか?と思うような、整備されてないちょっとバランスを崩したらコロンコロンと転がって下山できてしまうんじゃないかと思うほど。

 稜線に出ると、前日の雨が嘘のようにスッキリとした青空に映える赤や黄色の紅葉。ああ、気持ちいい!時折、鎖場を超えてずっとずっと急登を登り続けて山頂へ。至近距離に近づかなければ認識できない控えめな山頂標識と記念写真!がんばりました!

 さて下山、これまた急な坂をひたすら下りました。落ち葉で隠れたぬかるんだ登山道は、少し気をぬくと天然のすべり台になってしまう感じ。怖っ。へとへとになりながらようやく屋敷山登山口に到着。ここから2時間弱の林道歩き...気が重い。20分くらい歩いたその時、軽トラのおじさんが何やら物言いたげに歩いている私たちに並走してきます。オートじゃないから助手席の窓が開かないみたい...。ぶっきら棒に「乗るの?乗らないの?」と。乗ります!乗せてください!人生初軽トラの荷台(大きな声じゃ言えませんが)を体験!風が心地いい、2時間弱の道のりがほんの10分で到着、なんて素敵な。おじさん、ありがとう。私たちより先を歩いていた登山者が、お口をあんぐり開けて悔しそうに見送ってくれました。ごめんね。

 鳥甲山がある秋山郷は新潟県津南町と長野県栄村の境にある自然豊かなとても素敵なところでした。近くには苗場山や佐武流山があり、温泉も豊富なのでぜひまた訪れてみたいです。K田さん、よろしくお願いします!

 K田リーダー長時間の運転、美味しいスキヤキ、いつもながらのご指導やお気づかいありがとうございます。K浪さん、K田リーダーのローリングサンダーを全力で受け止めてくださりありがとうございました(笑)。ぜひまたご一緒させてください。

タグ:

|

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。