20日 谷川岳

日程:  2016年8月20日(土)

メンバー: F(L)、S、I(記)

コースタイム :

9:00ロープウェイ乗車~9:10:天神平着~9:30登山開始~10:10熊穴沢避難小屋~10:55天狗の留まり場~11:20天神ザンゲ岩~11:35肩の小屋(昼食休憩)~12:10トマノ耳 (標高1963m)~12:30オキノ耳(標高1977m)~(帰りは来た道を戻り)~14:50天神平着

 山行計画では、上越線土合駅集合となっていましたが、参加者で相談の上、大宮から新幹線に乗り(7:03発)、上毛高原駅で下車(7:54着)。そこからバス(8:00発)で谷川岳ベースプラザ(ロープウェイの麓の駅)を目指しました(8:45着)。

 東京を出たときには本降りの雨でしたが、上毛高原に近づくにつれて青空が見えるように。ロープウェイの出発地点では覆われていましたが、終点の天神平では、明るくなっていました。

 登りは、晴れたり曇ったりの天気。ところどころ木道や階段が整備されていて、歩きやすい道でした。熊穴沢避難小屋前で一休み。避難小屋を出発して少し進んだあたりから、岩場の坂道。傾斜もきつくなり、息が切れます。こまめに小休止。途中の天狗の留まり場では、大きな岩の上に登って景色を堪能。遠くはガスで見えなかったものの、下の方の眺めは良く、緑の山、山、山。風が気持ち良かったです。

 肩の小屋前で、昼食休憩。そこからトマノ耳までは10分ほど。一瞬ガスが切れてこれから目指すオキノ耳が見えました。

トマノ耳を出発後、雨が降り出してレインウェアを着たものの、この時の雨はすぐに止み、脱ぐことに。

険しく遠そうに見えていたのに、ほんの20分ほどでオキノ耳到着。ガスっていて遠くの景色を楽しむことはできなかったけど、足元の小さな花に癒されました。

下山開始後、雨が本格的に降り出してしまいました。来た道を戻るのですが、登山道が小川と化していて、滑りやすくなっていました。肩の小屋以外では休憩は取らず、天神平に戻ってきました。

 帰りはバスを途中下車し、上牧風和の湯で汗を洗い流してすっきり。大宮駅前の居酒屋で反省&お疲れ様会を開き、解散となりました。

 今回、蜂で大騒ぎしたり、雨で切符を濡らして改札に詰まらせたりと、いろいろご迷惑をおかけしました。今後は平常心と、事前の準備をしっかりすることを心がけるようにします。お疲れ様でした。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ