20日 市道山

【山行報告】 市道山~臼杵山 2016年3月20日(日) 晴れ

メンバー   T(リーダー)、K、S、H、I、S、K

コースタイム  武蔵五日市駅9:00=9:30笹平バス停9:44~市道山いちみちやま登山口10:03~市道山11:15~臼杵山うすきやま(南峰)13:20~臼杵神社(北峰)13:32~茱萸御ぐみごぜん14:10~田子たごとうげ14:30~15:00荷田子バス停15:15=五日市駅15:30

ヨメトリ坂はきつかった!

五日市駅から数馬方面に行く人が結構いましたから、臨時を含めて3台になりました。

バス停からは小坂志林道を進み、天光寺入口の先から沢を渡り登山道となる。「ヨメトリ坂」と言われる登りなのだが、これがきつーいのである。ジグザグに急斜面を上っていく、後ろからついていくが、しばらく行くとメンバーの姿が、吾輩の視界から消えていた。ゆるい所もあったが、またも急斜面になりなかなか追いつけない。ペースが早いのだ!

 尾根上では、臼杵山への分岐から少しで市道山山頂である。「宿のオヤジらしい」が引き連れてきた団体ごいっこう様でいっぱいである。

 山頂を後にして、樹林の中の尾根道となり、急な下りの後は、いくつかの小さなピークを越えていと臼杵山についた。山頂から少し下って登りかえすと荷田子への分岐があり、その先には蚕の神様を祀った臼杵神社のある北峰がある。分岐まで戻りグミ尾根のコースをとる。南面が伐採でハゲていて見通しが良いところもあり、茱萸御前の石碑を過ぎて下って行くと、荷田子峠に着いた。ここからバス停までは、あと少しである。駐車場やトイレもあり、おかげでスッキリ……。ここからバス停までは、秋川にかかる橋を渡った所にあった。のどはカラカラでビールが飲みたいなー!

 今回の山行は思ったほかキツかったのだ。目の玉はショボショボして、くしゃみは出るはでマイッタ! 花粉ですかね? 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ