20日 飯縄山

<山行報告> ~ 飯縄山(1917m) 200名山~ 

■2015年12月20日(日) 快晴

■メンバー: K(リーダー)、S、I、F(記) 計4名

■コースタイム:9:20一の鳥居登山口~10:16駒つなぎの場~11:27飯縄山南峰~11:43飯縄山頂上12:36~13:21富士見の水場~14:06一の鳥居登山口

飯縄山に登って参りました。天気に恵まれ快晴の下、山頂の眺望は360度!ほとんど風もなく富士~八ツ~北ア~日本海~浅間までグルッと見渡せました。

集合は6:00に新座駅、定刻にK号に乗って一路長野へ。

この冬は暖冬が叫ばれスキー場オープン延期のニュースが流れる中、山行直前の2~3日前より寒気が入り山間部では雪予報。雪山を期待しましたがやはり積雪不足は否めずスノーシュー、ワカンの出番は無かったのは残念でした。麓にあったスキー場はまだ地面が見えているような状態でしたのでこれは致し方ないところ。

私はこの冬初めての雪山行きで必要ギアを思い出しながらパッキングしましたがスパッツを忘れてしまいました。(スパッツはシーズン関係なく必要ですね!?)

長野市民に親しまれている山とは本当のようで地元の皆さんは長靴で登ってました。登山道脇には仏像や祠が奉られてましたが間隔が短く少し歩くと次のが現れ写真撮るのも大変です。Kさんは撮影が頻繁すぎてダイソーで買ったという高級サングラスを置き忘れてしまいましたが、下山時お地蔵さんの前に置いてあったのにはビックリでした。でも、そのサングラスをお地蔵さんの上にひっかけて写真撮影し、その後ズリっとこけたのはお地蔵さんの祟りだったかも知れません!?

下山後に立ち寄ったお風呂(いこいの村アゼィリア飯綱)は奇跡の貸切状態でした。雪不足によるスキー場クローズの恩恵が立ち寄り湯や高速道路の交通量に反映され、人ごみが苦手な私にとってストレスをあまり感じない山行となり有難かったです。

Wikiによると表記は、観光地名→飯綱、山名→飯縄、とのこと。おしまい。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ