20日 白駒池から苔の森(北八ヶ岳)

【山行報告】2015年6月20日(土) 

   参加者:(リーダー)K、T、I(お試し)、S(記)

麦草峠9:08~9:59 白駒荘~10:24 青苔荘~10:53 白駒湿原~11:45 ニュウ12:45~13:52 中山展望台~15:04 高見石15:35~15:48 丸山~16:43麦草峠

北八ヶ岳、苔むした森、Mossy Woods,の謎にせまる!

その風景は驚きの連続でした。分厚い苔におおわれた原生林の森は、まるで「もののけの森」「ムーミンの世界」で妖精の国を旅しているようでした。家についてからもなぜだという謎が深まるばかり。あれこれネットで調べてもどうもはっきりとしません。苔は世界中に20000種類もあります。日本にはその一割、1600種類が生息しています。そして、北八ヶ岳には485種類もの苔が生息しています。なぜ、北八ヶ岳、白駒池の周辺にこんなに苔が集まっちゃったのか?誰かが集めたのか?

めまぐるしい天候の変化

出発時は最近見たことのない青空、白駒池近辺では曇り、ニュウの山頂では再び日差しがさし、中山展望台近辺ではぱらぱらと雨模様、そして麦草峠近辺で本降りというめまぐるしい天候でした。ここで転んだらおばちゃんは骨折するぞという緊張感もありました。が、とにかくKリーダーについていきました。おかげで6月20日は同行した3人にとって素晴らしい記念となる一日を送ることができました。

私たちにとって「白駒池と苔の森」の山行きとは?

Sにとって:「自然を読み解く山歩き」の第一歩となりました。なぜここにこんな巨大な岩が?なぜ、ここにこの植物が?景色がきれいだ、山歩きは健康にいいだけではもったいないと思いました。(なんかかっこいいね)

若者 Tさんにとって:いろいろチャレンジしてみたいと思うきっかけとなったのではないでしょうか。(やってみなはれ!)

お試し Iさんにとって:やっぱり山歩きはすばらしい。山の会に入ろうと決めたのではないでしょうか。(また一緒に行きましょう!)

そして...

苔の謎を晴らすべく、「苔入門」をアマゾンで注文しました。わくわくして到着を待っています。 「苔のむーうすうまーで」待たなくても明日には来ます。

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ