20日(土) はなじょろ道から登る高松山

<山行報告>  花じょろ道から登る高松山(801.2m)<日程> 2019.4.20(土)<参加者>4名

<コースタイム> 田代向バス停8:21~9:01花じょろ道登山口~10:00高松山10:12~10:29ビリ堂~11:23高松山入口バス停

今回の山行の最終目的は、Rちゃん(A美ちゃんのbaby)に会うこと!

 集合はA美ちゃん宅にほど近い、新松田駅。目指すは高松山。一般ハイキングコースではなく、古道。古の庶民の花嫁街道である。馬に揺られて嫁いでいったのだという。しかし、花嫁がたどる道が何故女郎道?!

 タケ山古道・花じょろ道の看板を過ぎ、しばらく車道を行くとサーカスの練習場があってビックリ。虫沢川沿いに進んでいくと道沿いに現れる豊かな花々に、皆声を上げる。今日はファストハイキング。後が心配に思われるが致し方ない。ニリンソウ、ヤマルリソウ、ヤマブキ、そして珍しいウラシマソウを見てしまっては。釣り糸を垂れているような面白い花。私も初見でした。

 谷戸沢、太尾沢、ヒネゴ沢と橋を渡り、やっと登山道入り口。登山口には花嫁の鐘というものがあり、何を望んでか女子は鐘を鳴らしましたが、K田さんまで大きな音を鳴らしての入山。歩道を離れて足がほっとする間もなく、上り、上り!ひたすらついて行く。  予定時間18分過ぎているよ! 叱咤の声・・・

 ヒトリシズカ、ミツマタ、ネコノメソウ、ムサシアブミがあった。写真を撮るゆとりのない私は、みなさんにお任せ。息を整えるのに精一杯です。帰りのバスに絶対に乗り遅れてはいけないのです!

 何度も橋を渡る。こんな道を花嫁行列が本当に越えていったのかと思いながら急登を進むと、ポイントごとに木彫りの動物や鳥が立っていて、少し癒された。

 さあ、頂上!広い!遠足にもってこいの頂上。しかし、高松山の表示が無い!?

 相模湾がはるかにかすんで見えた。富士山も大きく見えるはずだったのに・・・(心の目で見るのは慣れっこ!)ゆっくりする間もなく、10時下山。早!しかしリーダーから、時間が23分押しているとの一喝あり。 急坂があるも、登山道沿いにシャガの群生が見られた。爽やかな春の色。快調、快調!K田さんは小走りだが私達は走る、走る、走る!どんどん下ると工事現場に。東名高速の工事中。

 おかげで少し巻けたのかな?山中を走ってきたおかげもありバス停では30分のゆとり。ホッ!

 バスで新松田まで戻り、日帰り温泉へ。町営健康福祉センター。健楽の湯・・・酸素カプセルも希望では入れる。初めて見ました!(50分1200円です)

 A美ちゃんとRちゃん(4ヶ月)に会うために、体も心も(?)清めました。チョットドキドキ。久しぶりです。A美ちゃん宅の近くのフアミリーマートで他の皆さんと待ち合わせ。

 その後、A美ちゃん宅でギョウザパーティー。K田リーダー自ら4回ほど、合計100個の餃子を焼いてくれました。焼いても、焼いてもすぐに大皿が空になってしまいました。ビールも美味しくて、楽しい出会いの時を過ごすことができました。A美ちゃんも早く山に登りたそうでした。

 K田さん、楽しい企画をして下さり、ありがとうございました。同行の皆様ありがとうございました。



私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ

*新型コロナウイルス感染症防止対策により、集会・山行人数に制限があるため、当面の間、新規会員募集は停止しております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。